Archive for 8月, 2010

13日の刑事事件

2010年8月15日

昨日からお盆で、帰省・レジャーにと全国で人が大移動をおこしている。このお盆を夏の休暇とする企業も多い。そんな、旧習を受け継いでいるのか私の記憶にあるかぎり「岡山弁護士会」も13日から3日間は会館を閉館していて、昨日は休み […]

Posted in 日記 | No Comments »

病院での待ち時間

2010年8月13日

既に15年ぐらい降圧剤をのみ続けている。きょうは,その薬をもらうために病院にでむいた。念のために午前中は他の予定をいれないでいた。時間に迫られて,いらついて血圧があがることになってはと思ったからだ。9時前には病院についた […]

Posted in 日記 | No Comments »

25年前の日航機墜落事故

2010年8月12日

明日は,日航機墜落事故から25年目の日を迎える。そのことに関連したニュースが流れていた。遺族が日航の社員とともに墜落現場に登って,その時の惨状を語り継ぐ様子が報道されていた。この事故で突然に失った我が子の命の意義を,航空 […]

Posted in 日記 | No Comments »

カルト被害の交渉

2010年8月11日

昨日と今日とカルト被害の交渉案件が続いた。いずれも同じ団体であるが,対応組織が異なり,交渉担当者も異なる。交渉相手にでてくる人も実は組織に取り込まれた被害者である。どのような経過をたどって組織の一員としてこうして私の前に […]

Posted in 日記 | No Comments »

家裁の調停事件

2010年8月10日

午前中は,遺産分割をめぐる調停事件であった。遺産分割事件であるから互いに相続権のある極めて近い関係にある人々の間の事件である。互いの人間関係が凝縮し,それが一挙に表面化する時となる。親子だからなんとか分かり合えることがあ […]

Posted in 日記 | No Comments »

簡単な事件はない,,,,,

2010年8月8日

依頼を受けるときに,法的な解釈の争いがなく,事実として明白だと思われる事件だと,解決までのだいたいの筋道が予測でき,引き受けるときの気持ちも軽くなる。しかし,そうはいっても,たいてい我々のところに持ち込まれる事件は,そう […]

Posted in 日記 | No Comments »

少しゆったりめ

2010年8月6日

裁判所の夏休みが始まっていて,法廷事件はは半減以下となっている。昨日は,午後から3時間の研修の講師として高松で講演であった。お茶変わりにうどんを食べるという讃岐の国である。昼食にうどんを食べ,講演が終わってもう一度うどん […]

Posted in 日記 | No Comments »

後楽園

2010年8月4日
後楽園

後楽園では,「幻想庭園」と題して,夜も入園できる。今日は,ワイズメンズクラブの例会を野外でとの夏の企画で,「幻想庭園」のなかで行った。後楽園にはいるのは何年ぶりであろうか。ここ20年ぐらい,はいったことはない。小学生だっ […]

Posted in 日記 | No Comments »

「ミュンヘン」

2010年8月3日

昨日の日曜日、今週中の事件に関しては、提出すべき書面は提出済み、火曜日の定例の法科大学院の講義は既に前期日程を終了していて準備すべき課題はなく、気分的に開放されていた。実は「ミュンヘン」というDVDを借りてきて、阪神の勝 […]

Posted in 日記 | No Comments »

Links

Calendar