Archive for 6月, 2006

裁判員裁判(模擬)始まる

2006年6月30日

裁判員裁判21年開始をにらんで一部の事件で公判前整理手続きが始まっている。裁判が効率よく審理され、短期間に判決に至ることができるようにするために、裁判が始まる前に裁判官、検察官、弁護人で争点を整理し、争いのない事実、証拠 […]

Posted in 日記 | No Comments »

トマトは丸かじりにかぎる

2006年6月30日

5,6年も前のことであろうか。あるテレビキィー局のディレクター経験者の負債整理を担当した。テレビ番組取材現場でのスタッフへの弁当とかあるいは慰労会とかの費用を立て替え、それが清算不可能な種類のものとなると結局は自前となる […]

Posted in 日記 | No Comments »

ついに、、、

2006年6月29日

ここ数週間任意の取り調べを受けていた友人の相談を受けてきていた。どんなことがあっても事実と異なることは調書に残さないよう励まし続けてきていた。今朝、その友人の妻からの昨夜逮捕されたとの電話で一刻も早く本人に会って欲しいと […]

Posted in 日記 | No Comments »

思わぬ呼び出し

2006年6月28日

県外の警察署留置管理官からの電話である。もう十数年も前に解雇事件を受任して処理したことのある人が器物損壊で逮捕されていて私に面会を求めているとのことである。しかも調べに抗議してハンストをしているとの話。その警察署に行くに […]

Posted in 日記 | No Comments »

頭は消費者法

2006年6月26日

既に提出期限がきている先物取引被害の準備書面を本日提出した。土曜日からどのようにまとめるべきか考え、昨日の日曜日になんとか仕上げたものである。関係法令の条文にあたり、判例を調べ、本件事案に即した論述を考えたのであるが、ま […]

Posted in 日記 | No Comments »

堺次夫さん

2006年6月25日

堺次夫さんが久しぶりに事務所に寄った。友人といおうか仲間といおうかはたまた先輩というべきか私にとってまか不思議な関係の人である。先日「中坊学校に集った人」の欄に書いた大深弁護士を通じての関係も極めて深い。rnrn堺さんは […]

Posted in 日記 | No Comments »

中坊公平先生からの手紙

2006年6月24日

先日の会(6月17日)のお礼の手紙が中坊先生から届いた。もう一度、前線にもどって一緒に戦って欲しいと心から思った。本人の了解を得た訳ではないが、その1節を公開する。rnrnrn「 皆様は「なぜ」私に親切にしてやろうとお考 […]

Posted in 日記 | No Comments »

首相の靖国参拝最高裁判断

2006年6月24日

今日は、戦後61回目の沖縄慰霊の日である。首相も参列して行われた。そして、最高裁判所では首相の靖国参拝に関して、上告棄却の判断がなされ、違憲判断はなされなかった。rnrnこの裁判は、首相が宗教施設である靖国に参拝すること […]

Posted in 日記 | No Comments »

尊属殺

2006年6月23日

またしても子が親を殺す事件があった。外から見る限り恵まれた家庭で素直に育った子のように見える。その心の闇に何がおきていたのだろうか。rnrnかつて、親が子を殺すよりも子が親を殺す方が刑法上でも重く評価されていた。親に対す […]

Posted in 日記 | No Comments »

私的死刑廃止論

2006年6月22日

山口県母子殺害事件に関し、最高裁は無期懲役の原判決を破棄し、広島高裁に差し戻した。広島高裁での判決は死刑となる見込みである。昨日からこのニュースが大きく取り上げられ、一様に死刑が当然であるとの見解が伝えられている。しかし […]

Posted in 日記 | No Comments »

Links

Calendar