Archive for 4月, 2010

連休1日目

2010年4月30日

昨夜は,久しぶりに青年法律家協会の勉強会があった。若い会員が,取り扱っているケースについて悩みを報告し,参加者で討論するという会であった。それが終わって,深夜までのみんなで飲み会となった。かつて「司法反動」と真正面から戦 […]

Posted in 日記 | No Comments »

公訴時効廃止で何が変わったか。

2010年4月28日

重大犯罪に関して公訴時効が廃止となって即日施行となった。このことによって,1995年4月28日未明、倉敷市児島上の町、農業角南(すなみ)春彦さん(当時70歳)と妻・翠(みどり)さん(同66歳)の住宅が全焼し,焼け跡から、 […]

Posted in 日記 | No Comments »

裁判官ばかりでなく,弁護士も,,,。

2010年4月26日

広島で裁判官適格者推薦委員会なるものが開催された。民間の方と弁護士委員とで構成されている。今年度,初めての会議であり,審理案件があった。弁護士から裁判官に任官していく人の適格性を審査して,推薦をするための会議である。 こ […]

Posted in 日記 | No Comments »

刑事手続きと民意

2010年4月25日

裁判員裁判それ自体は,もうあまりニュースに取り上げられなくなった。昨年の5月21日から始まった制度でもうまもなく1年を迎える。司法に国民の目が向いていく良いチャンスであった。特定の裁判員の意見がそのまま反映されることはな […]

Posted in 日記 | No Comments »

普天間の迷走

2010年4月22日

普天間の代替地の決定が行き詰まっている。このことに関して,鳩山首相のリーダーシップが強く問われている。しかし,今日の党首討論で首相自身が述べていたように,政権交代して,県外移設を言い出さなければ,何も変わらず,美しい海が […]

Posted in 日記 | No Comments »

「新学期」の気分

2010年4月20日

新しい年度が始まり,新鮮な気持ちで学校が始まったあのすがすがしさと緊張感の入り混じった新学期の気分を味わうことがなくなって相当な期間を経過している。特に人事移動もない自由業の者にとっては,大きな変化を感じることがない。 […]

Posted in 日記 | No Comments »

産廃処分場許可処分取消訴訟

2010年4月17日

産廃処分場建設差し止めの仮処分申請をだしていた。申立人のなかに中学時代の恩師がいたり,同級生がいたりと私の育った地域の事件である。そして,その問題に対して,新たに岡山市の許可処分を取り消す旨の訴えを今日,起こした。 従来 […]

Posted in 日記 | No Comments »

「コンシューマーリポート」

2010年4月16日

アメリカで発行,販売されている「コンシューマーリポート」という雑誌にトヨタのレクサスのある車種は危険だとして販売しない方がいいという記事を掲載したそうだ。これを受けて,トヨタは一時販売を中止することを決定した。すばやい対 […]

Posted in 日記 | No Comments »

「イデオロギーとしての家族制度」

2010年4月15日

たちあがれ日本の代表,平沼さんが党の理念らしきものを述べていた。自主憲法制定,定住外国人の参政権反対,夫婦別姓反対,防衛軍の整備と並べて話していたが,ある意味主張は一貫しているがなんとも古式蒼然としたものではないだろうか […]

Posted in 日記 | No Comments »

講義始まる

2010年4月14日

今年も,岡山大学法科大学院の消費者法講義を担当している。きょうは,最初のその講義の日であった。今年は,受講者が少なくて4名である。担当は4時限目で午後2時30分から午後4時までである。講義の準備は既に今年で4年目になるの […]

Posted in 日記 | No Comments »

Links

Calendar