Archive for 11月, 2009

「メサイア」

2009年11月30日

28日,「メサイア」コンサートがありでかけた。妻の知人が関わっていた関係で,早くからチケットを買っていた。その人は合唱に加わっていて,演奏はその人の夫の指揮であり,コンサートマスターは私と同業者の奥さんであった。約3時間 […]

Posted in 日記 | No Comments »

チボリ公園は,,,,

2009年11月28日

電車に乗って倉敷に行った。倉敷の裁判所へはマイカーででかけるが,きょうはある取引の立ち会いのために倉敷駅のすぐ近くにある金融機関にでかけたからだ。私の依頼者は,倉敷の市街地の中にある農地の小作者である。かなりの高齢ではあ […]

Posted in 日記 | No Comments »

自殺者対策

2009年11月26日

平成10年に年間自殺者3万人を越え,その数字は昨年までも11年間同じ水準を保っている。10万人に24人という割合である。岡山県でも平成8年頃から増加傾向にあり,年間350人から400人が自殺しているというから,思いの他そ […]

Posted in 日記 | No Comments »

年末になると道路工事が多くなる?

2009年11月25日

きょうは,前にブログに書いた10万円ほどの過払い請求事件で2度目の津山簡易裁判所にでかけた。約60キロの道程なので1時間40分の時間をみておけば余裕をもって目的地に着ける。岡山市から北上する国道53号線は,里山に囲まれた […]

Posted in 日記 | No Comments »

依頼者との接し方

2009年11月25日

きょうは,一日一度も新聞をとりに寄ったほかは事務所にはいらなかった。完全休日である。午前は妻の属している教会の礼拝にいっしょに参加して,午後からは映画を観た。この映画は,タランティーノ監督の全く無条件ではらはらどきどきし […]

Posted in 日記 | No Comments »

裁判員裁判の他にも目玉が,,,

2009年11月21日

きょうは,裁判員裁判が始まって6ヶ月を経過したと各テレビ局は,そのことを裁判員となった方のインタビューを交えるなどして報道されていた。確かに,司法に国民が参加するという画期的な取り組みが一応の評価を受けながら肯定的に受け […]

Posted in 日記 | No Comments »

地方でも事業仕分け?

2009年11月20日

大胆に,公開の場で,その事業の必要性が判断されていくのはなかなかおもしろい。短い時間で,一方的な判断でいいのかとの批判もあるが,予算にあがてくるまでに,既にいろいろの議論がなされてきた結果が一応示されている。それを公開の […]

Posted in 日記 | No Comments »

労働相談も

2009年11月18日

昨日は,医療過誤相談が続いたと書いた。きょうは,それに続いて労働相談が続いている。今日の相談のひとつは,突然の理不尽な解雇でこれを争いたいとの相談である。とはいっても,もともと正社員で一定の給与を保証されての入社であった […]

Posted in 日記 | No Comments »

医療過誤相談

2009年11月17日

最近,立て続けに医療過誤に関する相談があった。以前は相談があれば直ちにカルテの証拠保全をし,それによって専門家に相談しながら検討し,訴訟準備を進めていくことが多かった。9月から弁護士会に医療ADRが設立されたので,適切な […]

Posted in 日記 | No Comments »

政権交代のさざ波

2009年11月16日

政権交代となって,新しい政策がじわじわと生活の現場にその変化が出始めている。きょうは,関係している社会福祉法人の理事会があった。今回の理事会開催の理由は,補正予算の編成であった。新政権になって介護士の報酬を増加させるとい […]

Posted in 日記 | No Comments »

Links

Calendar