Archive for 10月, 2007

病気は平等にはやってこない

2007年10月31日

格差社会と言われているが病気は誰にでもやってくる。その意味では病気には誰でもがなるものであって,平等であると感覚的に考えていた。弁護士になってまもなく,宇野線脱線事故の刑事弁護のお手伝いしたことがある。その時に岡山大学衛 […]

Posted in 日記 | No Comments »

「報道に異議」その後

2007年10月30日

テレビ朝日にお問い合わせメールをだし,既に相当な時間を経過したが,やっと本日担当プロデューサーから単純に「報道内容に問題はありません」とだけのまことに簡単なメールによる回答があった。明らかに事実と異なる報道であるにも関わ […]

Posted in 日記 | No Comments »

訴訟がすべてではない

2007年10月29日

事務所にでると弁護士会からファックスがはいっていた。会員の死亡の連絡である。私と同年配の団塊の世代に属する弁護士で,次女と同級生のお子さんがいる。主義主張は私とは異なるところがあったと思うが,結論においては一致することが […]

Posted in 日記 | No Comments »

弁護士過疎地での法律相談

2007年10月28日

弁護士登録当初から縁あって県西部にある市に法律相談にでかけている。当初は1ヶ月に1度であったが,いろんな機関の法律相談業務が充実してきたので2ヶ月に1度でかかけている。山陽本線に乗ってでかけるのであるが,高校の母校のある […]

Posted in 日記 | No Comments »

たっぷりと放射線を

2007年10月27日

年に一度の健康診断である。車の定期点検と同じで,重大な障害が発生しないうちに対応しておくためであるが,どうもこういうことは苦手である。事務所でほぼ強制的にするようにしているので,1年の行事の一つと考えている。年を追うごと […]

Posted in 日記 | No Comments »

岡山市法律相談担当

2007年10月27日

午後1時から午後4時まで,岡山市が市民サービスとして開設している無料法律相談の担当であった。毎週水曜日に2人の弁護士が6コマづつ担当する。別途に開設されている多重債務者相談,高齢者・障害者相談,交通事故相談,消費者問題相 […]

Posted in 日記 | No Comments »

津山へ

2007年10月25日

今日は午後から津山であった。今週既に2回目である。津山には制限スピードをきちんと守って運転していけばたっぷり90分はかかる。時間の余裕をもって出発した。途中,岡山北署(旧御津警察署)のところでねずみ取りをしていた。急に赤 […]

Posted in 日記 | No Comments »

広島地裁へ

2007年10月24日

午前10時から午後3時30分まで広島地裁で商品先物取引被害事件の尋問があった。もちろん,被害者側原告代理人としてである。きょうは大本弁護士が全尋問を担当していたので比較的気楽な気持ちででかけることができた。それにしても, […]

Posted in 日記 | No Comments »

品格なき社会

2007年10月23日

高く,くっきりと晴れた空気のきしっとした秋晴れの一日であった。きょうは,なんかえらそうな題をつけて書いている。しかし,本当に品格のない社会のニュースに気分が滅入ってくる。松阪の気持ちいいピッチングだけが,少しの気晴らしを […]

Posted in 日記 | No Comments »

「詩のボクシング」全国大会

2007年10月21日

全国霊感対策弁連2日目は,主に弁護士を中心として,カルト被害救済の現状や法的問題などについて論議された。午前中だけのわずか3時間の協議であったが,大学での問題,新しいカルトの動き,訴訟対策など議題は盛りだくさんであった。 […]

Posted in 日記 | No Comments »

Links

Calendar