Archive for 11月, 2006

キャピトル東急ホテル

2006年11月30日

今日でキャピトル東急ホテルが閉店となるようである。このホテルが東京ヒルトンホテルと呼ばれていたころから数えれば5回程度宿泊したことがある。いずれもキャンペーン価格の割安料金となっていたときだけの経験で、宿泊するだけのため […]

Posted in 日記 | No Comments »

風呂敷

2006年11月29日

今朝、広島高等裁判所岡山支部の事件にでかけているとき、裁判所の前で信号待ちをしていた。後ろに3人ほどのサラリーマン風の人が小声で立ち話をしているのが聞こえた。「前の人は弁護士さんだ。このあたりはこの業界の人が多い。風呂敷 […]

Posted in 日記 | No Comments »

続く債務整理相談

2006年11月28日

メールを開けると2件の債務整理相談。相談の内容により1件は相談の予約を入れ、もう1件は弁護士会に連絡して対応してもらうようにアドバイスをした。そして、予約のはいっていた人の相談は、夫婦二人の破産宣告申し立ての相談であった […]

Posted in 日記 | No Comments »

いじめにはいじめ?

2006年11月26日

なんといおうか、この社会は思いやりも優しさも、相手の立場にたって考える想像力も失ってしまっていることをつくづく思い知らされる。野宿生活者を襲い、なけなしの金を奪い、ついには命までも奪ってしまった事件が報道されていた。決定 […]

Posted in 日記 | No Comments »

疑わしきは被告人の利益に

2006年11月25日

裁判員制度の実施が迫り、法曹関係者もこの準備にいろいろな試みをしている。外部に向かっての広報活動も効果はともかくもかなりの費用が投下されている。裁判員制度導入には強い反対の姿勢を示していた検察庁がいまや一番熱心にその広報 […]

Posted in 日記 | No Comments »

続く労働仮処分事件

2006年11月25日

朝一番に、今日が提出期限となっている書面を高等裁判所に提出、労働仮処分事件の第3弾を本訴と併せて提出。これらの準備は昨日のうちにほぼ完了していたのだが、会社側から組合事務所を組合つぶしのために作った第2組合のために明け渡 […]

Posted in 日記 | No Comments »

またまた投資被害

2006年11月24日

先日、お年寄りに投資組合への出資であるかのように装い実はその会社の私募債を渡すという詐欺そのもののような被害について相談を受けていた。交渉するや直ちに返還するといってきて、昨日被害者本人に回収した金額を渡すことができた。 […]

Posted in 日記 | No Comments »

渡邊洋三

2006年11月23日

法社会学者渡辺洋三氏の訃報が今朝の新聞に掲載されていた。rn大学に入学し、1年生の時に2単位しかつかなかったがプレゼミナールという科目があった。いわゆる少人数のゼミなのだが、「プレ」という前置詞がついたのは入学したばかり […]

Posted in 日記 | No Comments »

前田美波里

2006年11月22日

昨夜は、ミュージカル「ステッピングアウト」を鑑賞した。前田美波里が主演であり、次々と展開される場面ごとに衣装が替わり、声の張り、贅肉皆無のスタイルのよさ、ダンスの見せ場などとても60才を超えるような人とは信じられなかった […]

Posted in 日記 | No Comments »

津山線脱線事故

2006年11月21日

日曜日の早朝、津山線で脱線事故が発生した。午前5時30分頃、牧山付近でのことなので津山の始発時間は5時にはなってないはずであり、岡山に着くのは6時より前に着くはずである。日曜日のこんな時間帯に誰が乗るのだろうと思ったが、 […]

Posted in 日記 | No Comments »

Links

Calendar