Archive for 10月, 2006

知財研修

2006年10月30日

今日は1日日弁連の知的財産法関連の法改正の動向について衛生中継をつかったライブ研修があった。参加者は少なかったが、私も全体的な動向だけは掴んでおこうと一部の講義を聴いた。知的財産というのは特許法、実用新案法、意匠法、商標 […]

Posted in 日記 | No Comments »

先物取引被害

2006年10月29日

秋田での研究会の感銘がなお残っている。50期代の弁護士(ちなみに私は26期)が次々と新しい事件に挑戦し、既に意義ある判決を獲得していることが研究会で報告されたからであった。次回は京都で来年3月に開催されるが、米が上場され […]

Posted in 日記 | No Comments »

健康診断、労働仮処分

2006年10月28日

例年受けている定期健康診断を受けた。いつも悪いところはいつもと変わらずという診断が続いていた。腎臓には石があるし、尿酸値は高いし、高血圧で、肝脂肪だと言われてきていた。今年も同様であるが老化を感じる項目が一つ増えた。片方 […]

Posted in 日記 | No Comments »

秋田

2006年10月27日

朝1番で東京にたち、羽田で乗り換え秋田にきた。rn秋田で第62回全国先物取引被害研究会に出席するためである。午前中にあったブラッシュアップセミナーにも一部参加できたのだから飛行機の恩恵を十分に受けたことになる。rn秋田で […]

Posted in 日記 | No Comments »

閑話休題

2006年10月26日

昨日の朝、自宅前の岡大に通じる銀杏並木をバス停に向かって歩いていて、銀杏の葉がグリーンからいくぶん色が黄色に変わってきていることに気がついた。上を見ながら歩いていると青空と秋の高い雲を覆うように木の上にいちょうの葉に包ま […]

Posted in 日記 | No Comments »

グレーゾーン問題に決着か

2006年10月26日

今朝の新聞各紙は一様に「特例金利認めず」と金利問題に決着の方向が与党内で固まったとの報道がなされていた。まだ問題点は残されているが、大枠においてグレーゾーン廃止の内容であり、やっと正義が取り戻されるという気持ちになった。 […]

Posted in 日記 | No Comments »

裁判所に意見!

2006年10月25日

裁判所の運営に意見をいうことのできる「裁判所委員会」が、地方裁判所、家庭裁判所に2003年8月より設置されている。司法制度改革の一環として「裁判所の運営に広く国民の意見を反映させるため」に設置されたものである。しかし、こ […]

Posted in 日記 | No Comments »

オーバーヒート?

2006年10月24日

昨日の日曜日は、明日が提出期限となっている書面の作成等のために一日中事務所にでていた。仕事を片付けているうちに新件のファイルが見あたらないことに気がついた。今日は朝から事務員にも指示して行方を探してもらった。これは、答弁 […]

Posted in 日記 | No Comments »

同級生

2006年10月22日

2ヶ月に1度の弁護士不在の地域での法律相談にでかけた。弁護士になったばかりのころから依頼を受け続いている法律相談である。2件の法律相談があった。期せずして同じ内容のいずれも女性からの相談であった。それぞれ結婚をして約10 […]

Posted in 日記 | No Comments »

弁護士i依頼者密告制度?

2006年10月19日

今日の夕刊に大きな見出しで資金洗浄など疑わしい取引を弁護士が届け出義務を負うことを内容とする犯罪収益流通防止法案が検討され、これに日弁連が反対していることが報道されている。今日の報道はあらかじめ予想されていたものである。 […]

Posted in 日記 | No Comments »

Links

Calendar