Archive for 10月, 2008

ホテルの高級バーで生まれる政策は,,,

2008年10月30日

一律定額減税の代わりに,各家庭に現金が交付されるとか。ほんとうに国民を馬鹿にしていないか?確かに,いくらかでも現金が手元にくるのは嬉しい。国が借金まみれだといいながら,一律に現金を給付するという。誰のお金を配るのか。やっ […]

Posted in 日記 | No Comments »

株の暴落・円の急騰

2008年10月29日

株は1株ももっていない。預貯金もないに等しい状況だから,株価がどうなろうと円高になろうとなるまいと当面の間は,そう影響はないはずである。しかし,東京の客待ちタクシーの渋滞の映像をみていると,確かに経済になにかしら取り返し […]

Posted in 日記 | No Comments »

虚と実と

2008年10月28日

数年前,お子さんを交通事故で亡くされ,相談にこられた人である。沈痛な声で夫が突然死亡したとのことで,相続について相談したいとの電話があった。その続くアクシデントにどう反応したらいいのか一瞬とまどってしまった。そして,きょ […]

Posted in 日記 | No Comments »

インターネット消費者被害

2008年10月27日

岡山弁護士会では、例年、秋の今頃、県民法律講座を開催している。昨日は、紀藤正樹弁護士に「IT社会における新たな消費者被害・人権侵害の脅威とその対処」と題しての講演であった。市民向けの開催であったが、紀藤氏とはカルト問題な […]

Posted in 日記 | No Comments »

大学の役割

2008年10月26日

昨日は、夕方から受任事件のアドバイスと支援のお願いに大阪市立大学にでむいた。土壌汚染に関連する受任事件に関して、専門的分野の研究者からのアドバイスを是非得たいと思ったからである。講義の終わった午後5時以降に時間をとっても […]

Posted in 日記 | No Comments »

本当に悪い奴ら

2008年10月24日

振り込め詐欺の被害がいっこうに減らないと報道されている。お年寄りに孫を装って,交通事故の示談金を振り込ませたり,銀行カードの安全性を高めるためにと銀行カードを取り上げたり,よくも善意の人を騙すことを巧妙に考えたものだと思 […]

Posted in 日記 | No Comments »

移送決定

2008年10月22日

きょう,離婚訴訟において当方の依頼者の被告の住所地である岡山家庭裁判所に移送するとの広島高等裁判所の決定をもらった。少し前には当方が提起している民事事件において,被告から同人の住所地である東京に移送申立事件に関し,却下の […]

Posted in 日記 | No Comments »

一人のために,,,,,。

2008年10月21日

弁護士会の緊急集会があった。総会でもない,全員協議会でもない,いままで開催されたことのない「緊急集会」であった。 10月10日の毎日新聞1面に報道された岡山弁護士会員の不祥事に関する執行部からの報告のための集会であった。 […]

Posted in 日記 | No Comments »

結局,マルチ商法にどう対応?

2008年10月20日

1998年2月,長野で冬季オリンピックが開催された。その大会の公式スポンサーに国会議員の献金問題で問題となっているアムウエイが名を連ねていた。スケートリンクに大きくアムウエイのロゴが映し出されていた記憶がある。当時からア […]

Posted in 日記 | No Comments »

代用監獄制度に国際的批判

2008年10月19日

現在,受任している刑事被疑事件。否認したまま逮捕,釈放,再逮捕と続いている。逮捕されて勾留されている場所は,直接取り調べをする警察の留置場であり,法的には代用監獄といわれるものである。本来,留置場は,逮捕にともなう一時的 […]

Posted in 日記 | No Comments »

Links

Calendar