Archive for 3月, 2010

裁判官の同期生

2010年3月31日

昨日は日弁連での会議のため上京していた。岡山空港で管さんにであった。さすがに厳しい警戒であったが、搭乗前の食事中に少しだけ話をさせてもらった。個人的にもお世話になっていたことがあり,お礼の一言でもと思ったからであった。前 […]

Posted in 日記 | No Comments »

福岡に

2010年3月28日

出張続きである。 25日の夜は消費者被害救済センターの総会であった。恒例によって総会に併せて研修会が行われる。今年は,東京弁護士会の若手でほんとうに意欲的に消費者被害救済のために頑張っている荒井弁護士の講演が企画された。 […]

Posted in 日記 | No Comments »

転勤間際の和解

2010年3月25日

年度末の裁判官の転勤時期には和解が多く成立する。和解に期が熟しているような事件,もめにもめて法的整理をするのは困難となっているような事件などは裁判官もできるなら片づけて次に引き継ぎたいと考える。当事者も直接審理を担当した […]

Posted in 日記 | No Comments »

連休最後の日は春の準備,,,,

2010年3月23日

やっと休みらしい雰囲気で一日が始まった。起きようと思わないで,自然に起きたいときに起きた。しかし,いつもとそんなに違わない時間であった。目覚めはウグイスの鳴き声であった。どうやら、庭の近くに来ているらしかった。ホーホケキ […]

Posted in 日記 | No Comments »

出張続きの1週間

2010年3月21日

今週は,事務所にいる時間が少なかった。出張が続いていたからだ。 火曜日は,日弁連で司法改革実施対策会議の正副事務局会議で上京した。水曜日の夕方には米子にでかけた。翌日の米子で統一協会を巡る訴訟のためにでかけたからである。 […]

Posted in 日記 | No Comments »

15年経過して,,,,

2010年3月19日

地下鉄サリン事件がおきて,あさってで15年目を迎える。私もそのとき霞ヶ関にいた。そのあさっては,霊感商法被害対策弁連の弁護団会議があり,明日から出かける予定にしている。この弁護団の活動はさらに古く,1989年5月からであ […]

Posted in 日記 | No Comments »

止めてはならない「司法改革」

2010年3月17日

きょう,日弁連の委員会事務局会議にでていた。会議が予定されている部屋は当方の会議に直前まで別の会議に使用されていて,部屋の外で待っていた。時間が来るやいなやそこから荷物を抱えてあわただしく出てきたのは,次期日弁連事務総長 […]

Posted in 日記 | No Comments »

判検送別会

2010年3月16日

3月の移動時期,この3月では多くの裁判官,検察官が転勤していく。東京地検特捜部に転勤していく人もいれば,一つの裁判所の支部を一人できりもみしなければならなくなる地域に転勤する若い裁判官もいる。それぞれに新たな思いをもって […]

Posted in 日記 | No Comments »

「学校の先生」

2010年3月15日

国際的奉仕団体の地区役員会が13日に倉吉であり出かけていた。任期が6月までであり,あと少しとなり,いまさら何を頑張っても仕方がない時期と思えば,討議された内容には重要事項があったが,気分はいくぶん楽な会ではあった。 往復 […]

Posted in 日記 | No Comments »

なつかしい顔

2010年3月12日

NHKの夜のニュース番組の新しいキャスターに大越健介さんがなられるようである。昨日の地元新聞の夕刊にそのように紹介されていた。大越さんは,ワシントン支局にも長くおられたようで,アメリカの政治に関するニュースでは現地からよ […]

Posted in 日記 | No Comments »

Links

Calendar