ツツジ

2010年5月7日

20100504.jpg

庭の隅にツツジが咲いている。その一つの枝に薄いピンクと濃い赤色の二種類の花を同時につけている。珍しいのではないかと事務所のスタッフに聞いてみたら,近所で同じように一本の枝に二種類の色の花をつけているのを見かけこたとがあるとのことで,決して珍しい例ではなさそうである。私の知人でこうした植物のことについて非常に詳しい人がいる。ほぼ毎日,メールで出かけた先の動植物を撮影した写真添付のコメントつきで送ってきてくれている。その人に以前,庭先に植えた覚えのない白くかわいい花をつけている植物に気づいたので、その種類を聞いたところ,「それは,へくそ葛ともいわれていて,,,,」と抜いた方がいいといわれてしまったことがある。今回も聞いてみようと思っていたが,珍しくないことが早々にわかったので,聞くのは止めた。

事務所に,久しぶりにスタッフ全員が揃った。昨日は,机の上も片づけていたので新年でも迎えた気分ででかけた。ところが,既に私を待っていた人がいた。休日に知人を通じて刑事事件について相談があった人である。事案は比較的単純なものであったので,もう少し様子をみればいいと言ったのではあるが,やはり落ち着かなかったのだろう。次の打ち合わせまでに時間があったのですぐに警察署に出向き対応をした。一挙に日常生活に連れ戻された。さて,連休中には片づけておこうと考え,それがすべて片づいての今日であると思っていたのが,いつもながらそうはいかない。「連休」があるという楽しみはない。厳しい日常の始まりである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Links

Calendar

  • 2021年10月
    « 5月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031