昨日は、堺次夫氏と

2010年5月23日

堺氏が久しぶりに来た。きょう、岡山県消団連の集会での講演があったからだ。昨夜は、彼を知る人と10名ほどといっしょに飲んでいた。いつもながら元気のいい人である。彼のソフトボールチームは現在596勝だそうである。そのすべては彼が勝利投手である。この記録をきちんと記録し続けてきていることにまずは脱帽である。彼はもう40年以上、常にエースピッチャーである。そうであり続けることのできる秘訣は、ナンバー2を作らないことだそうだから、なかなか策士である。彼とは豊田商事の被害者が目立ち始め出した昭和58年6月に初めてであった。それ以来のつきあいである。

そしてきょうは、坂出にきている。ライオンズクラブの地区大会のためである。1年間、所属するクラブの都合で、キャビネットの一員として運営に携わってきた。6月で任期終了だから残された行事としてその職務をはたすべき、出席した。懇親会には500名以上の人が参加し、飲み食いする。どの奉仕団体でも問題となるが、こうしたことにかかる費用をもっと奉仕にまわせば、さらに有効な意味ある奉仕活動ができるのではないかとの論議である。私も一時、奉仕団体名乗りながらこの金の使い方はなんなだろうと思ったりしたことはある。しかし、そうとばかりは言えないとも思うようになった。ちなみにライオンズクラブの奉仕に使うお金の使い方については、海外の有名な経済紙から、国連よりもきちんと管理し、その後奉仕活動についての検証もなされているとして高く評価されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Links

Calendar

  • 2021年9月
    « 5月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930