しばしの開放感

2010年5月27日

いま,成田である。これからロサンゼルスに向けて出発する。昨日夜まであわただしく過ごした。昨日は,夕方の弁護士会の委員会にも出席し,さらに奉仕団体の例会にも一部ではあったが出席した。火曜日毎のロースクールの講義も昨日の講義を終えて来週分についてもあらかた準備を終えた。帰国の飛行機の中で,次回分については資料をチェックして講義の準備は完成する。終えておかなければならない仕事の最低限は完了している。これから10時間あまりの飛行機の旅である。絶対にこの間は電話がかかってくることはない。搭乗すれば別天地となる。映画,音楽と楽しみたければそれも機内サービスがある。食べ物にも心配ない。ただ座ってすごせばいいだけの最高の時間である。日常生活と完全に切れた状況となる。確実に凧の糸が切れた状態になる。携帯電話も世界中どこでもつながる状態であるので,気分的にこうした気持ちになれるのはいまのところ携帯もつなげないこの飛行機のなかだけかもしれない。

これから,あちらでのことに思いを馳せて切り替えて,開放感を満喫するつもりである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Links

Calendar

  • 2021年9月
    « 5月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930