寒くて雨のLA

2010年5月28日

今、ロスの27日午前11時である。ロスについて24時間を経過した。約10時間の飛行機の中では、今回はなぜか眠れなかった。着くと少しひんやりとした空気であったが、日差しは強く、サングラスは欠かせないといわれいた通りの日差しであった。昨夜は8時前からベッドにはいって眠りについた。午前3時ぐらいまではうとうととしていたが、それから今朝8時ごろまではぐっすりと眠った。気持ちのいい朝を迎えた。ところが、今朝は雨である。しかも寒い。薄いTシャツしか用意してこなかったのがうらめしい。

昨日は、空港について、ホテルのチェックインまで時間があるので、空港発の市内観光のツアーにのってサンタモニカ、ハリウッドを回ってホテルに着いた。ツアーといっても我々二人だけで、大型ハイヤーを依頼しての個人ツアーのようなものだった。しかも宿泊はサンタモニカ近くとハリウッドに予定しているので特に観光しなくてもゆっくりとみられるところである。ホテルでのんびりとしている。テレビでは、オバマ大統領が先ほどまで1時間ぐらいの記者会見をしてたようだ。メキシコ湾の原油流出事故に関するもののようであり、何かがおきて23時間を経過していることの話であるようであるが、よくわからない。画面では海底で原油が流出しているライブ映像がずっと流されている。自然環境が刻々と汚染され続けている映像は、見ている我々にとってもその恐ろしさが伝わってくる。英語なのでなかなか理解できないニュースではあるがすぐに解決できるものではないことを言っているようではあった。

今日の夜は、長男もやってくる予定である。彼なりにいろいろと考えていてくれているようであるが、きょうは彼の誕生日でもある。実は、昨夜、胸の痛む夢をみた。その長男が幼いころのことであった。彼と一緒に遊ぶ約束をした。そのことをとても喜んでいた。朝は早くから表のとおりにでて私のでてくるのを待っていた。私も早くでようとしたのであるが、次々と用務ができてなかなか出られず、ついに出かけられなくなった。そのことを伝えに表にでたところ、私の姿をみた長男は喜んで車の通っている通りをまっすぐに私のほうにかけよってきた。そこに大型のバスがとおりかかったが運よくその車両のしたをくぐりぬけてきた。バスはとまり、長男を激しく叱っていた。私は、長男にとても悪いことをしたと悔やんだところで目が覚めた。実は、子供たちが小さい頃、そんなことがよくあった。運動会にも行ってやれなかっかたこともしばしばであった。日曜日にも遊んでやれなかった。そのことを期待されていたことは認識していた。きょう、LAにきていて、彼の歓迎を受けるときに、無意識のうちにこんな過去が思い起こされたのかもしれない。あさっては、かれといっしょにアナハイムで松井とイチローの活躍を観戦する予定である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Links

Calendar

  • 2021年9月
    « 5月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930