福島長官

2011年1月27日

昨日,消団連,消費者庁主催の地方消費者行政フォーラムが岡山であった。中四国の消費者団体の活動交流が主な内容であった。この場に福島消費者庁長官が参加された。仕分け人にもなった我孫子市の議員,市長などの経験のある方で,今までも消費者問題,環境問題に積極的に関わってこられた方でもある。このフォーラムの分散会で私の参加したグループに加わっていただいた。とても気さくな人で,市民感覚豊かな方である。消費者向けに作成される役人のつくった文章を,長官自ら優しい言葉に置き換えるなどのこともよくあるようだ。役人経験もあるにも関わらず,市民感覚豊かな人である。消費者行政は,利権に結びつく部署ではないため,なかなか予算の確保も難しく,地方では地方分権といいいながら,予算の削減,縮小が続いている分野でもある。中央と地方の関係も知り尽くし,市民感覚のある今の長官が,消費者行政を少しでも前進させていく頼りがいあるエンジンとして頑張って欲しいものである。

昨夜は,韓国戦サッカーをテレビで観た。日頃,そんなにサッカーに興味を持っているわけではないが,このレベルのゲームは文句なしにおもしろい。激しい人と人の死力を尽くしてのぶつかり合い,俊敏な動き,神業ともいうべきボールコントロールのテクニック,瞬時の判断とスピード感あるゲーム展開,それらが感動的なドラマを生む。初戦から今までずっと観てきた。今度は,土曜日の深夜にある。これも観る予定であり,楽しみにしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Links

Calendar

  • 2021年12月
    « 5月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031