中坊公平先生からの手紙

2006年6月24日

先日の会(6月17日)のお礼の手紙が中坊先生から届いた。もう一度、前線にもどって一緒に戦って欲しいと心から思った。本人の了解を得た訳ではないが、その1節を公開する。rnrnrn「 皆様は「なぜ」私に親切にしてやろうとお考えいただいたのでしょうか。また身勝手な私の生き方に対し、どれだけ寛容であろうとされるのか。私なりに得手勝手な解釈をしました。rnrn それは同じ消費者事件という戦場で、消費者側という弱者の味方として共に戦った戦友に寄せる戦友愛ではなかったのでしょうか。年老い、あるいは私のように現役を去った者に対しても、皆様の寄せられたご好意の底にあるものは、ともに戦い、傷つき、死んだ人にも寄せられる戦友愛そのものだったと思いました。rnrn 人生にも戦友愛はあるものだと教えてくれた今回の集い。生涯忘れ得ない一刻となりました。心から皆様にお礼申し上げます。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Links

Calendar

  • 2021年9月
    « 5月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930