梅雨明け

2007年7月24日

PIC000226.jpg今日は,別荘の欠陥住宅問題で蒜山の現地調査を入れていた。おそらく梅雨は明けていて,道路事情にも問題はないと考えて打ち合わせをこの時期に設定していた。実は,もうなんどか足を運んでいて,現地に行くのも気分がのらなかった。そこで,昨日の午後から大山の温泉のでるホテルに泊まり,そこから現地に向かうというゆったりとした日程を組んだ。夏休みの行事の一つと考えれば気分が楽である。

日曜日の午後,参議院選挙の地元候補の応援に東京から民主党の人気?現職議員が応援に駆けつけるので来て欲しいとの連絡があり,でかけて演説を聴いたあと大山へとでかけた。集まりのあった駅前はかなりの人だかりで,今回の参議院選挙の盛り上がりが感じられた。暑い日差しのなかで演説が行われていたが,大山へ出かけるころには雲がでてきて梅雨空の様相を示していた。高速道路にのってしばらくすると雨が降り出した。蒜山を過ぎるころから霧が立ちこめてライトをつけなければならないようになった。高速を降りるとナビがなければとうてい目的地にはつけないだろうというぐらい濃い霧に包まれ,10メートル先ぐらいしか確認できない道をナビを頼りに進んだ。4時30分頃には着いた。ゆっくりと温泉にはいりのんびりとした。

昨日は全く景色がみえなかったが,今朝は晴れ渡って遠く日本海まで見渡せた。紫外線が強そうで日差しが痛いように感じられる。大山が頂上までくっきりと見えた。そして,さわやかな風がながれている。梅雨明けである。夏がきたのだ。ウグイスや小鳥のさえずりがにぎやかである。自然の豊かさを実感できた。昨日の天気が信じられない。自然のダイナミックな変化である。

現地での打ち合わせは,庭に植えられているブルーベリーの実を摘んでいただいて,それを口にしながら打ち合わせをした。ちまたの選挙の喧噪など全く忘れさせられる光景である。日曜日は思いっきりのんびりとしたいと言っていたのはこのことである。都合3回温泉にはいり,汗をかき,うまい水を飲んでそしてうまいものを食べたいい休日であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Links

Calendar

  • 2021年3月
    « 5月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031