大阪から東京へ

2007年7月29日

大阪での証券問題研究会2日目をパスして東京へでかけ,霊感商法被害対策弁連の弁護団会議に参加,そして5時30分をすぎてもなお続く熱心な討議のなか,岡山最終便に搭乗するため岡山に帰った。ある世界的な規模でもたれている学会で当弁護団の活動が高く評価されていて,来年アメリカで開催される会議で発表と特別なセッションが行われることになったとか,こうした分野で弁護士が積極的に関わりることが世界的にはないようである。それは,被害の深刻さ故なのか,日本の弁護士のなんらかの特性なのか,我々でも議論になった。

さて明日は(もうきょうであるが)選挙である。民主主義の基本は,この選挙である。前国会は,この民主主義そのものを否定するような国会運営が強引になされていた。民主主義は,時間というコストを伴うものである。効率は専制政治よりは悪い。しかし,この基本が守られなければならない。そのことをよく見えさせた今回の選挙ではないだろうか。選挙に行こう。民主主義を元気にするために。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Links

Calendar

  • 2021年3月
    « 5月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031