週の始まりの仕事

2008年7月29日

先日,友人からの突然の娘さんの離婚相談に引き続き,今後の対応について話を聞いた。今後の手続き,基本的な考え方などを話し,具体的に事件として受任することになった。1時間ほど相談に応じていたが,午後になってまた新たな展開があった。これからの人生の方向をしっかりと見定めながら,じっくりと取り組む覚悟が必要である。

さらに,午前中に司法修習生の訪問があった。今後の進路についていろいろと考えている。私の事務所のあるがままをみてもらった。どのような事務所で最初に仕事をするかは,結構その後の弁護士としての姿勢に結果的に大きな影響を与えることであると思う。その意味では重要な選択の時である。どういう選択がいいのか,私にもよく分からない。

午後には,産廃処分場問題についての対応について住民の方からの相談があった。これは,法律論ではなく,むしろ住民運動論である。施設の危険性についてはきちんと論点をついた問題を検討されている。その危険性を産廃処分場建設阻止のためにどのような戦いの法的ルールに乗せるかである。行政に任せっきりになっては決して阻止できない。法律家に法的に争ってもらえればいい結論がでるというわけでもない。住民のかなりのエネルギーを必要とする。そんなことを例をあげて説明する時間であった。

証券取引被害についての打ち合わせをした。証券マンの言われるがママに取引をしたが,かなりの損失をだしてしまい,財産を失ってしまった。取引銘柄には,リスクの大きい銘柄が並んでいた。適合性が気になる事案である。さらに取引経過を分析することになった。相談者の訴訟提起の意思は強い。

当事務所のホームページをみて予約がはいった,債務整理の相談があった。まだ20代の女性である。もう一つ生活の実態が把握できないところがあったが,自己破産による解決しかないと判断した。その手続きにはいることになったが,もしかしたら,手続きの途中に問題が発生するかもしれない。

明日は,法科大学院の消費者法の試験の日である。問題を作成をしたて準備をした。どんな答案がかえってくるか楽しみである。講義への取り組みの姿勢をそこから読み取れることができるからだ。

そして,夕方から激しい雷雨のあとに私的な弁護士グループによる金融投資問題に関する研究会にでた。こうして,週の始まりは,今週を占うべく,種々の事件が動きだしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Links

Calendar

  • 2020年11月
    « 5月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30