相談の合間に

2008年8月23日

なんとなく,夏休みモードで法廷の数が少なかった1週間であった。今日は法廷に出かけることなく,裁判所に証拠申し出の書類を送付した他は,事務所での打ち合わせ,相談ばかりであった。午後からは,パソコンの画面は,オリンピック野球速報にしていて,ときおりそれを眺めていた。この速報は30秒ごとに更新されて,画面が変わり,1球ごとのコース,カウント,塁上の動きが表示されるようになっている。実況中継を見ているような感じにしてくれる。これは,日本のプロ野球もこうしてみられる。夜,事務所で仕事をしているときに,この画面を出したままにして戦況をみていることもある。おっと,公務員は,このようなことは許されないですね。

昨日の,女子ソフトボールのあの感動は,未だに残る。選手が全身全霊をかけて一丸となった場合の力の不思議さである。その感動を再びのつもりで野球の準決勝画面をみていたが,ふがいないといおうか,感動を生む気迫が伝わってこなかった。その違いは皆が感じたみたいである。北京で取材を続けていて,パソコンの前にいることがわかった次女に,思わずスカイプのチャットで,プロのふがいなさを感じたことを伝えた。前日は,なでしこジャパンの取材を担当したようであったが,やはりすごさを感じたとのこと。そして,今朝は,ソフトボールチームの監督,選手たちをスタジオに迎えたとのことであった。世紀の大逆転といわれるような結果を残したチームの一体感を,いずれも感じたとのこと。野球はプロであるがために,日本チームとしての一体感,執念に欠けているのではないかとの指摘は,そうなのかもしれないと思わされる。せめて,明日の米国戦は,その執念をみせて,感動を与えて欲しい。

ゆったり感をもって,過ごしていると,せっかく盆前に仕事に追いついたにもかかわらず,また仕事をためつつあることに気づく。明日からはこの「仕事を貯める」ことのないように,頑張って行かなければならないと,気分を引き締めている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Links

Calendar

  • 2022年5月
    « 5月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031