やはり,変革のうねり

2009年1月26日

高校同窓の国会議員の同窓後援会の総会があった。私のいる選挙区ではないが,縁があって後援会会長の役割を仰せつかっているので出席した。この議員のお父さんも同窓生で私の後輩になる。母校から出席した教頭も後輩,既に退職していた恩師はもちろん先輩で,議員と議員のお父さんも私にとっても恩師である。同じ学舎で時間を過ごしたことのあることだけの繋がりが,とてもいごごちをよくしてくれる。解散が近いといわれ,昨年夏から臨戦態勢を敷いたままである。精神的にも大変であるが,経済的にも負担は大きい。小泉旋風の吹き荒れる中,前回元首相の2代目を破っての初当選を果たした勢いと,最近の選挙情勢はさらに彼に大きな力を与えている。オバマ大統領のチェンジに,民主主義の力を確信して,政権交代への力強い決意がみなぎっていた。彼に,民主党に期待したい。おりしも,きょうは,倉敷市会議員選挙であった。彼の支援者の候補者は確実に当選したようである。山形の知事選挙も野党応援の候補者が当選したようだ。確実に地殻変動がおきていることは間違いないようである。

この総会が行われた会場の隣の建物で「1000人の歌声喫茶」が催されていた。これも本当に1000人が集まっていたようである。この会場の表示をみて,学生だったころ,期末考査が終わったあとなどに新宿の「カチューシャ」「ともしび」などの歌声喫茶にでかけたことがあったことを思い出した。このころの体験者が,町おこしで歌声喫茶の雰囲気を再現する催しとして復活させたようである。なかなかの人気である。歌声喫茶も試験のあとの緊張を解放させるにはよかったが,寄席もいい。末広亭で寄席にでかけることもあった。寄席には人を誘ったことはなく,一人で行ったように記憶している。そして,この近くに「アートシアターギルド」という映画館があった。大島渚監督の映画などが上映されていた。岡山でいえばシネマクレールのようなところだ。「市民ケーン」をみたのもここであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Links

Calendar

  • 2021年12月
    « 5月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031