明日の準備

2009年3月10日

明日は1日中,ある民事事件の尋問期日が入っている。関係者の尋問を1日で完了させようとその裁判官の期日をすべてこの事件のために空けてもらっている。その尋問準備のために本人と夕方2時間ばかり打ち合わせをした。まだまだ打ち合わせは十分でないとはわかりながら,あすの尋問に落ち着いてでられるように自信をもたせるようなアドバイスをした。帰宅してWBCの韓国戦を最後までみて,この事件記録読みをしたため,ブログを書くのはこの時間になってしまった。尋問のポイントだけは頭にいれたが,さて明日は,,,,。実は準備が十分でないことはよく分かっている。もっと前からきちんと準備をしておっくべきであったと悔やまれる。明日は集中する時間が長く,疲れる1日となりそうである。

昨日はブログにご意見をいただいた。実は,ご意見をいただいた方とほぼ変わらない考えのつもりである。政治のことについて単に評論するだけになるのはあまり好きではないが,ご指摘のとおりだと思っている。バランス上,自民党に向かうだろうと指摘していたことはその通りに動いているようである。かつて「利権顔」などと揶揄された二階さんの秘書に捜査が及びそうであるとのことである。法的評価における悪質さにおいてはこちらの方が情状が悪いようにも思われる。しかし,この問題が起きて,すぐさま大臣の職を辞し,さらに総選挙も近いのだからこれ幸いにといったん議員辞職でもしてしまえば,民主党の小沢さんの職に留まっている状況は,印象が悪い。世論調査の結果も芳しくなさそうであり,早く民主党はすっきりとして国会の対応をした方がいい。今回の捜査がこの形式犯だけで終われば(そうなりそうであるが),政権交代の予測された時期に,野党の人気を貶めた「国策捜査」であったと評価されることになることは間違いない。政権からあからさまな干渉が検察に対してあったとはいえないとしても。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Links

Calendar

  • 2021年10月
    « 5月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031