半分妄想トルコ日記 一覧


※ 何日目か書いてある記事は事実が多め、書いてない記事はほぼ妄想です。
※ イスタンブールのエセンレルというところにあるオトガル(バスターミナル)が怖い(キャットコールを受ける、タクシー運転手が追いかけてくる、地下街で犯罪が頻発 etc…)のは100%本当です。一人旅の方はお気をつけください。
※ 言語交換相手であり案内を買って出てくれた2人の友人に感謝します。チョック・テシェキュレール(めっちゃありがとう)!

半分妄想トルコ日記(1日目・前編)武蔵坊弁慶イスタンブルに参上
半分妄想トルコ日記(1日目・後編)ちょっと祈ってきます
半分妄想トルコ日記 テロが怖いですか?
半分妄想トルコ日記(2日目・前編)三食朝ごはん食べたい
半分妄想トルコ日記 彼の名は蝶
半分妄想トルコ日記(2日目・後編)巨大怪獣出現
半分妄想トルコ日記 彼女はユキサン
半分妄想トルコ日記(3日目・前編)イルハンに口説かれる
半分妄想トルコ日記(3日目・中編)わたしは悪いムスリムだった
半分妄想トルコ日記 彼はフレディとも呼ばれている
半分妄想トルコ日記(3日目・後編)レンタカーでカッパドキアへ
半分妄想トルコ日記 俺は乾留液(カトラン)と呼ばれているらしい
半分妄想トルコ日記(4日目・前編)気球は上がらなかったけど
半分妄想トルコ日記(4日目・中編)トゥズ湖、いかついSABON
半分妄想トルコ日記 俺は乾留液(カトラン)
半分妄想トルコ日記(4日目・後編)逃げないトルコアイス
半分妄想トルコ日記 彼の名は乾留液(カトラン)
半分妄想トルコ日記(5日目・前編)憧れのトルコ航空
半分妄想トルコ日記(5日目・後編)言い値で買うことは許されません
半分妄想トルコ日記(最終日)空港のお菓子が高すぎて泣き止む
半分妄想トルコ日記 彼は老人と呼ばれた