どうかお願いですから聞いてください、とまでは申しませんが。


聞きにきて損はないと思います。
珍しく昼間の朗読会ですが、第四部だけ雰囲気が「夜」。
石原は「都会のトナカイ」という詩を朗読します。
べ、べつに小中学生がいるから放送禁止用語控えたわけじゃないんだからね!
 
 
朗読会 聞いてください岡山の現代詩No.3
主催:岡山県、おかやま県民文化祭実行委員会、岡山県詩人協会

○日時:平成21年11月14日(土)13:00〜15:45
○会場:ピュアリティまきび(三階・橘) [1]
○入場無料

出演者
○第一部(小中学生の部)
○第二部(高校生「文藝道場おかやま2009」自作詩朗読)
○第三部(童謡作詩グループ「とっくんこ」会員による自作詩朗読)
○第四部(「大朗読」メンバーによる自作詩朗読)
・石原ユキオ、保田悠詩、郡宏暢
○第五部(当協会理事たちによる群読)

 
 
+ 11月15日 追記 +
 
「都会のトナカイ」、私の詩の間でS高校文芸部の四人が俳句を読みました。
高校生の方がよっぽどしっかりしてて、私はどこかでワンフレーズとばしたのか走りすぎたのか尺が合いませんでした……。心の余裕があるときにビデオでチェックしようと思います。
(先ほど見ようとしましたが自分の顔のまんまるさに嫌気がさしてxactiを閉じました)

ご協力くださった方々に感謝します!!

[1] http://www.makibi.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です