回文だったのか!!


信頼は皆無と六日排卵し     井口吾郎

週俳2008新年詠より。
プロフィールを見るまで全く気付いていませんでした。
この句、回文なんですね……!!
ただのよくわかんない句だと思ってたよ!

回文作るだけでも難しそうなもんなのに「六日」っていう新年の季語がちゃんと入っている上にきっちり五七五におさまっててすごい。

【鑑賞】
「あなたのこと全く信頼してません。わたし今日排卵日なんです。子どもできますよ。子どもできても責任取る気ないでしょ。責任取るったって口先だけでしょ。あなたは信用できません。パイプカット?  あなたがそんなのしてるわけないじゃないですか。嘘ばかりつきよって。排卵日は本当ですよ。周期表見せてあげましょうか? だいたい六日ですよ。わたし明日から仕事ですよ。なんであなたを泊めないといけないんですか」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です