10月のmimucus


石原ユキオは詩の朗読とかポエトリーリーディングとかスポークンワーズとかいう活動をやってます。
やってますっていうか、一時期お休みしてて、最近(8月の詩ボク予選から)復帰しました。

mimucus [1]というイベントに行ったのはひょっとしたら年単位で久しぶりかも。
前行ったときはまだHappy? Hippie! っていう名前でした。
今日はNEOさんのブログに掲載してもらっている「揮発」 [2]を朗読。

俳句の朗読ってどうやるのが面白いんでしょうね。
回文俳句で有名な宮崎二健 [3]さんの朗読とか聴いてみたい。

今日は全員の朗読が終わった頃に到着したMCみごなごみセンセのがよかった。
STRAWBERRY FIELDS FOREVER と、漢字の「苺」と、「お腹と背中がくっつくぞ」(←?っていうタイトルなんでしょうかあの歌は…)を足して半端な数で割って余った部分を音符として空気中に放流した感じです。(うーん……わかりにくいうえに適切な比喩じゃないわ。)
みごさんの詩は、耳で聴いた後にテキストをじっくり読みたくなります。いつぞやみごさんが戯れに作って召し上がってたマシュマロティとかいただきながら読めれば最高。

[1] http://www.kibin.net/mimucus/
[2] http://ameblo.jp/finalfreeway/entry-10018060721.html
[3] http://www.ne.jp/asahi/hai/ten/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です