普通に普通


放射性廃棄物と呼ばれたいのか、ミリオンダラーベイビーと呼ばれたいのか、いまいち方向性が定まっていない石原です。こんばんは。
今日は久しぶりに、普通に普通の日記を書こうと思います。
 
「赤目四十八瀧心中未遂」、ものっすごく面白かったです。とってもエンタテイメントだったです。それは誇張しすぎだろう、っていうところも含めて好きです。どういうお話かというと、ボロアパートの一室で臓物をさばいて串に刺す仕事をしている男が語り手で、そのアパートは売春宿になってたり彫師と息子と超絶美人の愛人が暮らしてたりして、尻の穴から油が垂れる日々なのです。よくわかりませんね。読んでください。かなり手に汗にぎりました。やくざ映画の好きな方にもおすすめできます。ジャパニーズホラーが好きな方にも、つげ義春が好きな方にもおすすめです。
 
最近バイト先のPCと複合機が新しくなったわけですが、まだ使い方がよくわかりません。東京に白紙のFAXを何枚か送りました。電話がかかってきたので謝りました。送るべき書類がちゃんと送れているかどうかは確かめておりません。大丈夫です。山より大きい猪は出ません。マイペンライ。
 
置き薬屋さんが新人研修らしくて、薬箱置かせてくださいって来られました。研修つらそうだな。置き薬のお兄さんはなんでみんな男前なの? なんでみんなおにい系なの? 陥落(=置かせてあげる)寸前でした。
 
詩人です、現代詩書いてます、というハッタリをやめたのはやはり正解だったと思います。
 
オンラインゲームにちょっとハマりそうになっています。荒廃した東京が舞台の某ゲームで挙動不審な「みかちゃん(仮)」がいたら私かもしれません。苦戦していたら助けてあげてください。
 
第二回週刊俳句賞、私は谷雄介さんの作品を選んでたんだな。芸達者な人に対して「上手い人より云々」ってコメントしちゃった。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です