ホリブルボートレース


おはようございます。
さわやか短詩系ブログ石原ユキオ商店へようこそ。
腰が抜ける、記憶がない、という初体験をやらかしました。
自宅で良かった。
 
せんぱいとHしたとき失った処女膜よりも儚い何か
 
なんてね。うたインフルエンザウイルス蔓延中です。
 
歌人の某KKさま!
短歌バトルのアイデア、先を越されて悔しいです。
俳句で似たようなことを考えてたけど、プロフェッショナルなヲタクの企画力には勝てないな。
なぜ俳句は概念語ではなく実体のある物質を詠み込まなければいけないのか、の答えがそこにあって、批評に使いたかったんだ。
企画倒れのアイデアなら、ポケモンの数ぐらいありそう。
実行力ねえなぁ、俺。
 
激しく凹むと高校時代の記憶を捏造しようとするのは、高校時代からやり直せば立派な人間になれる気がしているからでしょうか。こんくらいの踏み外し方でやり直したがるなんて石原さんは超甘過ぎます。baskin robbinsぐらい甘い。
 
ってか寒い。
明け方ってどんだけ寒いんだ。大発見です。二度と早起きなどしてやらぬ。
寝るぜ。ちゃんとアラームかけて。
 
まっさらに目覚めるために、二時間だけ寝るよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です