伝統野菜


温泉にはすべりだいをすべって入る。
タオル専用レーンと水着専用レーンが分かれており、水着の上にタオルを巻いたわたしはどちらでも利用できるが、行き着く先の温泉はひとつ。
傾斜をすべって勢いよく湯に浸かり、スイムキャップをかぶっていなかったことに気づく。
 
洗濯してしまったので服がない。
チアのユニフォームを着る。
ユニフォームは赤系だが、ソックスは黄色系しかない。
しかしこれはこれで悪くない。
 
刈田に見覚えのあるこどもが遊んでいる。
小学校低学年の男の子。
先日わたしは彼の兄が顔白菜を植えるのを見た。
やがて彼は幼い頃の兄の顔にそっくりの、自分の顔にそっくりの、ふくふくとした顔白菜を収穫することになるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です