逸 29号


 
句荘gucaでは、「石原がレギュラー出演している唯一の紙のほん」として紹介した、「逸」。
花森こまさんの個人誌です。
 
29号のリリースと、ちょっとさびしいお知らせをしなければなりません。
 
目次をご覧ください。
 

 
休刊のお知らせ。
そうなのです。諸事情により休刊が決まってしまいました。
 
ということで。
 
石原が紙媒体に出るのは
 
超、レアだから。
 
当分ないかもしれないから。
 
買っとこうよ!!
 
五十嵐秀彦さんの評論「裸か身や」俳句における女性性という謎、
週刊俳句の神野紗希さんの記事 [1]と三宅やよいさんの記事 [2]を開いてじっくり読みたい。
こっそり冒頭だけチラ見せ。
 

 
このあとに触れられていることなのですが、
『夏みかん酢つぱしいまさら純潔など』の帯、あざといですよね…!!
あざといけどわたしはまんまとはまりました。(ほぼジャケ買い)
 
そして。
渡辺隆夫さん(女性川柳作家の会合で、抱かれたい作家ランキング1位を獲得したという伝説あり)『魚命魚辞』発刊を祝し、新作二十句が読める小特集も載ってます。
 
こちらもこっそりチラ見せ。
 
[3]
 
わたしだけでしょうか。
隆夫さんの川柳を読んでいると、
御地蔵様のような穏やかな顔でポコポコ頭を打たれるようなここちよい衝撃があります……。
 

 
通信販売のご案内です。

・『逸』29号 頒価1000円
 
(1)件名を「逸購入希望」としてishiharayukio@gmail.comにメールお願いします。本文にお届け先のご住所・お名前をご記入ください。
 
(2)ご自宅に『逸』が届きます。
 
(3)目次ページの下に載っているゆうちょ銀行口座にご入金お願いします。
 

[1] http://weekly-haiku.blogspot.com/2011/01/23_23.html
[2] http://weekly-haiku.blogspot.com/2009/10/blog-post_11.html
[3] http://www.d-mc.ne.jp/blog/575/wp-content/uploads/2011/07/itu29tko.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です