実用青春俳句講座


小林恭二「実用青春俳句講座 [1]」を読む。
正木ゆう子の「起きて、立って、服を着ること [2]」を読んだときは「こんな読みやすい俳論集があるんだー」って感じだったんだけど、小林恭二のは「こんな笑える俳論集があってええんか!?」って思った。
小林恭二さんは人をおちょくる天才。安全な範囲で笑いをかっさらって逃げ足が速い。時代背景が伝わる書き方をしてくれているから、私のような初心者には大変良い勉強になります。

[1] http://www.bk1.co.jp/product/544834/p-shojolog29643
[2] http://www.bk1.co.jp/product/1678018/p-shojolog29643

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です