ドゾクデマラ三世のおはなし


中東にかつて君臨したというドゾクデマラ三世のおはなし

後宮に世界中から集めたる出っ歯味噌っ歯入れ歯の美人

家臣らは喜捨と呼ぶらし端女の睫毛の上に王がすること

一世は偉大二世は人気者三世は爽やか笑顔でドS

金色の三瘤駱駝に今日はどの妻を乗せるかドゾクデマラ三世

家臣たち髭付き合わせ議論する「スルタンは萌えキャラか否か」

ドゾクデマラ三世がふとつぶやきし「にゃぶい」の声は神託に似て

黄金の三瘤駱駝よりもなおまばゆき第一夫人の前歯

先王のマントをこっそり羽織ってみて余った裾が治世の長さ

血まみれの写メなど送りつけてくる大工の息子は王の親友

後々まで語り伝えよドゾクデマラ三世は小岩井よつばを愛す
 
 

 
「ドゾクデマラ三世のおはなし」は2009年8月〜9月にかけてtwitter上でつぶやいた短歌です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です