VJ President feat. BYTE-kun @Club Bebop


 
胃薬をペプシコーラで飲み下すVJブースに差し込む朝日

星形の光が壁を駆け巡り眠るあなたの右手に落ちる

鮮血の色のソファから起き上がりまた踊り出す少年少女

午前六時のフロアに揺れるぼくたちのためにいまこそ回せスリラー

日常が無限にループしてたころと同じ顔してるよ社長、いま

オールの朝の奇跡のひとつまりちゃんの少しも崩れてないその美貌

ひとりずつフロアのひとがへっていく土曜の朝がねむりはじめる

おそろいの眼鏡のぼくらをくもらせてぬくもらせてよスターバックス

マスターがついに全裸になりましたBebopから七時をお知らせします

マスターにパンツをはかせるバイト君パーティはまだまだ終わらない
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です