決算処理ラストスパート


法人の決算処理をずーっと貯めて伸ばして、結局相変わらずのぎりぎりです。(涙
しかし、3月に個人事業の決算処理をしてるおかげで、仕分け処理の入力時のとまどいは、幾分少なめ。
といいつつ、法人の仕分けは初めてなので、明日税理士さんにデータ一式もってったら駄目だしの嵐なんてこともありえるのです。

しかし、税理士さんはこれでもかと言うぐらい、尻をたたいてくれる。しかも尻のたたき方がうまい。
タイミングがよいのです。
たぶん、税理士さんにとって、こういうぎりぎりやっつけ型のお客さんは多いのではないか?と推測はできるけど、やっぱ「経験となれ」なのかな?
自分もお客さんや、外注で依頼する際にこれぐらいうまくお尻がたたければ、スムーズに仕事がすすむことだろう。
けして怒らず、意見を聞きつつ、でもちゃんとリミットを伝えて、お願いする。
などなど見習うところはいろいろありそう。しかし、うまくお尻を叩くためには、自分のスケジュール管理がきちんとできるというベースがあってこそだと思う。
まず、そこからです。(苦笑

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です