【VJ】プロジェクター天つり


VJとしてイベントに参加する場合、会場仕込みで一番苦労するのがプロジェクター。
お客さんやDJさんに邪魔にならず、そしてキレイに映像を投影できるポイントはなかなか難しい。
天つりをしたいけど、プロジェクター用の天つり金具は、天井への工事をして固定して設置するための物なので、イベントなど一時的な設置には向かない。
ということで、チェーンなどを使って簡易的な天つり金具を作ってみました。

今回の設置条件としては、クラブなどで箱に照明用バーなど引っ掛けれるところがあるということです。
※それぞれ素材の使用可能荷重や安全対策は十分に行なってください。落下等事故の無いように万全の確認をとってください。同じやり方で事故などがあっても当方では責任を負いません。

  1. プロジェクターの天つり固定ネジ穴にチェーンを付けれるようにする
  2. プロジェクターの天つり固定ネジ穴にあったサイズのネジでビス止め端子を取り付けます。
    今回はネジ穴がM4 8mmだったのでM4 10mmのネジでビス止め端子を固定。
    ビス止め端子を固定

  3. ビス止め固定端子にチェーンを付ける
  4. 固定したビス止め固定端子へリングキャッチをかませて、チェーンを取り付けます。
    これでプロジェクタをつり下げれるようになります。
    チェーンを取り付け

  5. チェーンをバーに固定する
  6. 最後にチェーンをバーへ固定するためスプリングフックを取り付けて、バーへ固定します。
    チェーンにかけるフックの位置を変える事で、比較的簡単に長さやバランスをとることができます。
    バーへ固定

    見た目がロックもしくはSM的というのはちょっと検討課題かも。(笑

以上、材料費は、ホームセンターで揃えて、2,000円足らず。簡単に吊りこみ金具ができました。
3番のスプリングフックの部分を照明用などのクランプに変えればさらに安定して固定できるかな?などと思っています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です