【レビュー】BenQ 27型 LCDワイドモニタ M2700HD


自宅でブラウン管テレビを無くして丸3年、パソコンにテレビキャプチャをつけたり、アップスキャンコンバーターとLCDディスプレイを組み合わせたりしてきたんですが、今回は他入力のLCDディスプレイにリプレースして、テレビやDVD視聴環境をつくってみることにしました。

今回、ほぼ同等スペックの2機種、LG M2794S / BenQ M2700HDで悩み、VESEマウント対応・USBハブ内蔵・音声出力装備の3点で、BenQ M2700HDを選択。
本当なら店頭で見比べて画質を確認したいところだけど、岡山でこの2台の品揃えは期待出来ず、最後は気合い。(笑

BenQ M2700HD

今回、コンポジット入力にSonyのVHSビデオデッキ、S端子入力にVictorのDVDコンポを接続。テレビはVHSのビデオデッキについてるアナログチューナーを使って観る事ができます。
その前は、テレビチューナー付きのアップスキャンコンバーターをLGのLCDディスプレイに接続してテレビを見ていたんですが、画質も悪く安定もしなかったので不満が貯まってました。ただ、その経験から今回も入力部分の性能が悪かったらどうしようか?と不安だったんですが、実際に使ってみて不安は嬉しさに変わりました。テレビもDVDも満足いく画質。もちろん地デジ対応の液晶テレビと比べれば、視野角を始め劣る部分も出てきます。スピーカーも5w×4で高音域が目立つのでこだわって見るのには向かないです。でも購入時点で3万5千円と言う値段を考えると満足度は高いです。

今後、Playtation3を購入して来月発売されるtoruneと組み合わせで地デジ化してみようと思います。HDMIでの接続でBlueRay再生とフルHDのスペックを発揮できるはず。ということで、またレビュー書きます。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です