Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/dmcnet/www/d-mcnejp/blog/daisu-k/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210
エンコードが遅いと思ったら… – DAiSU-K music CAMP+blog

エンコードが遅いと思ったら…


せっかくテレビ&ビデオキャプチャでリビングPCにしているので、中学・高校時代に録画したり購入したVHSの映像(主にTMNとか小室系のライブビデオ)をデジタル化してみることに。さらに、キャプチャの同根ソフトのmonoConverterでiPod形式(MPEG-4/h.264)への変換をしてみたところ、1時間半ほどのムービーを朝10時にエンコード始めて、すでに10時間近くたった現在64%完了。ってCoreDuo 2GHz RAM 2GHzなマシンでなぜ?とアクティブモニタ開くと、monoConverterの項目がPowerPCとなっています。えー、Rosetta(PowePCのエミュレーションしながら)でエンコードかけてたのでつか?あなた?しかもCPU使用率がずっと100%付近でがんばってたんでつか?(苦笑
パッケージには、Universal Binaryのマークが入ってたから、なにも疑わずに使ったのに…たしかにサイトの仕様を開くと、どうもテレビ視聴&録画のソフトはUniversal Binaryに対応しているものの、ほかの同根ソフトは対応してないとのこと、しかしながら、monoConverterはアップデート版でUniversal Binary対応版があるらしい。
ひとまず、エンコードを中止してアップデートしてみよう。

ということで、アップデート後、再度エンコードしてみた。
思ったより時間かかったけど、それでも2時間弱でエンコード完了。
ざっくりとだけど、Rosetta上での動作の10分の1でできたという感じ。ここまで変わるとはさすがにびっくり。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です