Switch! 006 – リストラ&エコ-


シリーズ終了かとおもいきや、まだ続きます。(笑
発注してた新AppleKeybord(US版ワイヤード)が届いたということで、メインマシンのキーボードを入れ替え。
新旧キーボード比較

やっぱり薄い、今までのストロークになれてると、多分指が腱鞘炎になったりするんじゃないだろうか?もともと、ノート派だから軽いタッチには慣れてるけど、しばらく深いストロークに慣れてしまったから、このキーに合わせた軽いタッチを身に付けるのには少し時間かかるかも。

メインマシンのSwitchにより、既存機器の構成もいろいろ見直し。
ポイントは省スペース&省エネ!ということで、すでに、旧メインマシンはグラフィックやサウンドカードを生かして、打ち合わせスペースでデフォルトのWindows環境兼マルチメディアPCとして配置済み。たぶんうちで一番電気を食うマシンの起動時間が大幅減少。

次に、サブマシン兼Faxサーバなど社内サーバとして使っているデスクトップ機を引退。モデム内蔵という初期型Mac miniの利点を生かしてFax,Printer,Scannerサーバに抜擢。OS10.3以降はイメージキャプチャを利用してScannerの共有が簡単にできるらしい。(機種によって無理な場合もあるらしいです。)ということで、ほんとにあっさり共有できてびっくり。Fax送信の共有設定が10.3には見当たらん。10.4だと共有項目があるけど…まぁFAX はとりあえず受信ができることが重要なので、気にしないことにする。これで、省エネとMacBook Proの弱点の一つであるUSBポートの少なさをカバーできて一石二鳥。省スペースもあるから3鳥か?
Mac mini

そして、テスト用のWebサーバをvaio type Sに…と思っていたんだが、知り合いに売却する手はずが整ってしまったので、リカバリ作業とパッチ当て。うーん。安定運用がとりえだが、P3/450な、でかくてうるさいWebサーバを、そろそろ入れ替えをしたいところだけど、今回は見送りかな、中古とか値段が下がってるMac miniを入手してFedoraをインストールとかってのも面白いかも、などと妄想を膨らませよう。ここは安定運用ができて消費電力が少なければ、スペックは低くてよいので。気長に探します。
とりあえずは、メインマシンとサブマシンの配置替え&引退による省エネ効果に期待。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です