MacBookでた。


明け方、恒例のAppleイベント速報を見ながら凄していたわけですが、MacBookシリーズのアップグレード、物欲をそそられる内容になってます。
一言でまとめるなら「美しい。」になるわけですが、グラフィックのパワーアップ、キーボードの変更、そしてHDDへのアクセスが簡単というところが特に良い。さらにノートをメイン環境にしている身としては、MacBook用のLED CinemaDisplayの追加がすごく嬉しい。電源までディスプレイから取れるなんて憎いです。
グラフィック性能の強化を見ると、Proを買わなくてもいいのではないか?という感想を持ちます。出先での画面解像度の低下をどう見るかというところが難しいところだけど、荷物を500g軽量化できるというのは大きい。
今回のアップグレードに不満があるとすれば、なぜにグレア(光沢)パネルの液晶しかないのか?ということ。仕事で長時間ディスプレイを見続ける身としては、ここは許容できない。パワサポさんあたりから高性能のアンチグレア保護フィルムが発売されるであろうから、そのあたりで対応することになるんだろうなー。そういえば、ACアダプタの皮膜が取れかけてきました。とりあえずは新しいACアダプタ買って、大阪に行くことができたら、AppleStoreで交換対象になるか見てもらおう。
といっても、まだMBP買って1年なので、次のマシンへの更新は先の話になると思います。でも相方さんが、4年ほど使ってたiBookG4のリプレースをするというのを、新製品発表まで待った方が良いと、止めていたので、近々MacBookのセットアップはすることになると思います。

Apple Store(Japan)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です