【告知】Sound Public Bar Bebop Last Party! GuestDJ Sugiurumn!


月1ペースでVJのブッキングが入る幸せな日々ですが、今回はVJとしてデビューした場所での最後のパーティになってしまいます。。。。
ということで、Sound Public Bar Bebopが1月29日で閉店。しかし、その最終日!
Sugiuramnをゲストに迎えてのラストパーティです!あの空間に目の前でSugiuramnのプレイが観れちゃう!楽しい事間違い無し!もうチケット争奪戦必死です。
前売のみチケット購入&予約は以下の通り。ぜひぜひ遊びにきてください!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

チケット予約

2通りの方法があります

店舗でのご購入、または、メール予約をご利用ください

reserve@bar-bebop.comまで
件名にチケット予約と記入し、本文に氏名、希望枚数記載し送信してください
後日、予約完了メールをお送りします

※今回、限定80枚となります。完売の場合はご了承ください

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Sound Public Bar Bebop Last Party

1月29日(Fri) 21:00〜Late Night  

場所:sound public bar [Bebop]
   岡山市中山下2-3-48 中山下ホワイトビル5F
   TEL 086-227-0090

料金:1人3000円 (1ドリンク) 80枚限定(前売りのみ)

ジャンル:HOUSE

GUEST DJ:Sugiurumn

DJ :
ham.

HR a.k.a Hiroshi

Narutan
and more Bebop DJs

VJ
DAiSU-K

— Sugiurumn —

2000 年、Ibiza で大きなインスピレーションを受け本格的にDJ活動を開始。その後2枚のアルバムをミディよりリリース。

2004 年にリリースしたアルバム『Our history is made in the night』でハウスシーンに大きく注目され、シングルカットされた『Star Baby』が大ヒット。海外ではMinistry Of Sound にライセンスされ、国内のみならず世界を巻き込んで大きな話題になる。
パワフルで熱く、また世界最先端のハウスシーンと常にリンクするDJ スタイルは代官山Air を拠点に日本中の週末を熱狂させ、その噂は瞬く間に海外へ広がる。2006 年に世界最高峰のクラブ、Pacha Ibiza のミックスCD のDJ に選ばれPacha のメインフロアで4,000 人のクラウドをロック。Pacha から絶大な信頼を受け、それから3 年連続で毎年Pacha Ibiza のMix CD を手掛けている。

2007 年、AVEX に移籍し『What time is summer of love?』をリリース。アルバムからのシングルでDeepest Blue のJoelEdwards をシンガーに起用した『Travelling』は世界中のレーベルからライセンスのオファーが殺到し、2008 年にPacha Recordings からワールド・リリースされる。

2008 年7 月には、京都WORLD にてキャリア初となる24時間プレイに挑戦し、オープンからクローズまでの24 時間のロングプレイを完走。大きな感動を生んだ。

2010 年に活動10 周年を迎え、新たな10 年をフルスロットルで駆け抜けるDJ /クリエーター。クラブミュージック、その先のビートはきっと彼が教えてくれるだろう。

http://sugiurumn.com/

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です