ブレーンストーミング


ひざびさに、たっぷりとブレーンストーミングをいたしました。気がつけば4時間ほど。途中で腹ごなしをしながらとかなので実質はそこまで長時間ではないにしろ、結構お腹いっぱい的な。
そして、仕事の話でもあるけど、友人としての話でもある。なによりも話をしていて楽しい相手なので、依頼は依頼ですが、ある意味こんなに気を使わないブレストってありなのかな?というとこもあるぐらいフランクになるところもあり。でも、結果的に振り返ると必要と思われることは出て、しかもある程度まとまっているので、ありなのでせう。
僕らの場合、仕事の依頼を受けるというのは、フロントエンドに立って、お客様の広報の一旦を担っていくことなので、どの仕事にしても、お客さんの運命を左右するといってもいいぐらい重要な部分であることに違いはないけれど。
お客さんの人生を左右しかねない仕事となると、改めて仕事の大きさを再認識するわけです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です