あの作業服を着たい


ということで、明和電機ナンセンスマシーンズ展覧てきました。
あの土佐社長と同じ作業着が9000円弱。すごく迷う値段。6000円台なら迷わず買うし、1万円以上なら買わないってとこであろう。(笑
もっと迷うのは、電協(ファンクラブ)入会すると最終日前日の閉館後に土佐社長による貸し切りミュージアムツアーに参加できるとのこと。入会金(グッズ付き)6000円。これまた迷う。
で、展示内容は、予想よりは、感動が薄いというか、パチモクとかサバオとか、確かに実物を覧れるのはうれしいが、やはりパフォーマンスするための道具なだけあって、使ってるところを覧ないと面白くないのかも?という感想。
なので、最低でも毎日3回開かれる自動演奏の時間に合わせて覧に行くことをおすすめします。学芸員のOのださんも言ってたから間違いない。(笑
会期末までに、グッズ購入にはまた足を運ぶかも。もしかしたら電協会員にも…?

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です