私たちは、あらゆる暴力を受けている女性と子どもを支援します。

お知らせ


“DV防止サポートシステムをつなぐ会・岡山”とは!

私たちの会はDV(ドメスティック・バイオレンス)の防止と被害者の支援に向けて様々な活動に取り組んでいます。DV防止法(配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律)では「家庭の中の暴力は犯罪である」と明記されています。DVは許されない行為です。多くの被害者、特に女性や子ども達が安心して暮らすためには経済的、精神的な様々な支援が必要です。

DV防止サポートシステムをつなぐ会・岡山

連絡先〒700-0867 岡山市北区岡町14-9 岡町ビル401 NPO法人さんかくナビ 気付
TEL 090-8064-6883 / FAX 086-227-1071
(緊急の対応はできません。現在相談業務は行っておりませんのでご了承ください)
ストックハウスに関するお問い合わせは TEL 086-801-5073

私たちの活動

  • 定例会(運営委員会月1回)
  • 政策提言
  • 講演会・学習会・研修会
  • パネル展示など啓発事業
  • ストックハウスへの支援
  • バザーなど(被害者の自立支援にむけて)
  • ニュースレターの発行ほか情報発信
  • 関連機関・他団体とのネットワーク

パープルリボン

パープルリボン パープルリボンは、女性に対する反暴力を表すプロジェクトの
ひとつです。今世界中に広がりつつあります。
- 1個300円 -
収益は会の運営資金にもなっています。

あなたのご支援をお待ちしています!

入会について

DV防止とDV被害者支援のための活動と、公的機関や民間団体のネットワークを深め、さらにサポートシステムの充実をめざすことを目的としています。
☆ 年会費 2,000円
☆ 会 員 この会の目的に賛同する方は、誰でも入会できます。

ストックハウス運営資金を募っています

ストックハウスは、皆さまから寄せられる寄付金とカンパによって維持、運営されています。 皆さまの温かいお気持ちで、ストックハウスを支えてください。 ご協力お願いいたします。
☆ 1口 1,000円(何口でも)

■自立の時に必要な物品を集めています■(新品程度の物をお願いします)
  • 家電製品(冷蔵庫、洗濯機、炊飯器、掃除機、テレビ他)
  • 家具(食器、時計、テーブル、調理器具他)
  • 子どもの物(学校の必需品-バッグ、学用品、おもちゃ他)
  • 消耗品(洗剤、洗面用具、生理用品、シャンプー他)
  • 日用雑貨
  • 衣類(Tシャツなど、クリーニング済みのもの)
  • 下着(新品)

入会金 / カンパは以下の口座へお願いいたします。

郵便振替口座
01340-9-42005
DV防止サポートシステムをつなぐ会

岡山県内の相談窓口〈2015.10現在〉

岡山県女性相談所

 TEL 086-235-6060 / 9:00〜16:30(月〜金)
 http://www.pref.okayama.jp/soshiki/detail.html?lif_id=29252

DV夜間電話相談(岡山県女性相談所)

 TEL 086-235-6101 / 16:30~20:00(月~金)

「ウィズセンター」(岡山県男女共同参画推進センター)

 TEL 086-235-3310 / 9:30〜16:30(火〜土)
 http://www.pref.okayama.jp/soshiki/kakuka.html?sec_sec1=187

相談ほっとライン(岡山市男女共同参画相談支援センター)

 TEL 086-803-3366 / 10:00〜19:30(水〜月) 10:00〜16:30(日・祝)
 http://www.city.okayama.jp/shimin/danjo/danjo_sodan.html

「ウィズアップくらしき」(倉敷市男女共同参画推進センター)

 TEL 086-435-5670 / 9:00~17:00(火~土)
 http://www.city.kurashiki.okayama.jp/dd.aspx?menuid=1223

NPO法人さんかくナビ(休日相談)

 TEL 086-227-1002 / 9:30〜16:30(日・祝・年末年始)

岡山警察総合相談電話—24時間対応(緊急)

 TEL #9110(短縮)
 上記短縮が繋がらない電話の場合。
 TEL 086-233-0110(直通)

DV(ドメスティック・バイオレンス)とは

主に夫・恋人等親しい人からの虐待や暴力をDV(ドメスティック・バイオレンス)といいます。被害者の多くは女性です。DVは、女性だけでなく、暴力のある環境の中にいる子どもへの影響も大きな社会問題となっています。

様々な形で表れる暴力

  • 身体的暴力・・・
    なぐる、ける
    平手で打つ、物を投げつける
    髪をひっぱる、首をしめる
    熱湯をかける、たばこの火を押しつける
    包丁などの刃物を突きつけて脅す
  • 精神的暴力・・・
    脅す、大声でののしる
    何を言っても無視する
    見くだす、欠点をあげる
    性別による役割を決めつける
    大切にしているものを壊したり捨てられたりする
  • 性的暴力・・・
    脅しや暴力で、意に反する性的行為を強要する
    避妊に協力しない
    中絶を強要する
    見たくないのにポルノ雑誌やビデオを見せる
  • 経済的暴力・・・
    生活費を渡さない、使わせない
    収入を取り上げる
    支出を細かく監視する
    外で働くことを妨げる
    借金を重ねる
    酒やギャンブルで生活費を使い込む
  • 社会的暴力・・・
    手紙、電話をチェックする
    行動を監視したり制限する
    親兄弟、友人とのつき合いを禁止する
    就業、社会参加などを制限する