東山ゴーヤプロジェクト#001

東山産のゴーヤを生産すべく東山ゴーヤプロジェクトを始動しました!
という、半分冗談で半分本気なお話です。
春や秋に比べて夏と冬は冷暖房により、多くの電気を消費します。
毎年夏になると朝日の差し込みにより朝から事務所内の温度が上がります。
それを少しでも緩和するための日よけとして、グリーンカーテンの設置をすることにしました。
グリーンカーテンとしては、ヘチマやゴーヤなどいくつかメジャーな植物がありますが「やっぱり育てるなら収穫して食べれた方が楽しいじゃん!」という単純な思考によりゴーヤに決定しました。

GWまっただ中の5月3日、「工房つちきち」様のご協力を頂きゴーヤの植え付けを行いました。

今回は、サッシ2面分の日よけを作るということで、プランターを2つ用意してゴーヤの苗をそれぞれ1つづつ植え付けます。腐葉土は地元産の物の方がよいとのこと。やはり地産地消です。

腐葉土を周りに敷き詰めて、根をほぐした苗を入れ、定着するように上から押さえていきます。

全体にたっぷりとお水をやってなじませます。

植え付けが完了しました。蔓が伸びて来たらネットを張って上へと伸ばして行きます。
そんな成長の過程を随時レポートしていきますので、お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です