さぬきの美味しい応援団 アヒージョ!【岡山映画祭2016上映作品】

公開年:2015年
監 督:武田龍也
時 間:60分
出 演:菊地もなみ、百山月花、春乃美月

日 程:2016年10月30日(土)14:45~(上映後=武田龍也監督トークあり)
会 場:岡山市立オリエント美術館 〒700-0814 岡山県岡山市北区天神町9-31

この映画にはみんなを楽しませてやろうという気持ちが溢れている〈中島貞夫さぬき映画祭審査委員長〉

香川県を舞台にしたシネマファクトリーの「さぬき巡礼ツアー」へのエキストラとしての参加を機に、“自主制作映画”に飛び込んだ監督が、東日本大震災ボランティア体験から「がんばる事」への想いをテーマに制作。観て、食べて、元気になるエンターテイメント映画。日本各地で上映会を実施中。
(上映企画スタッフ:小川孝雄)
 

   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *

 

映画「アヒージョ!」を楽しむ!!

この度は、「岡山映画祭2016」での上映作品に際しまして「アヒージョ!」を皆様に観て頂く機会を頂き大変嬉しく心より感謝申し上げます。
香川=うどんというイメージがかなり先行しておりますが、「うどんだけじゃない香川県」を少しでも知って頂くきっかけになればと思います。
さて、このスペイン料理アヒージョと香川との関係、それは答えとしましては、映画をご覧になって頂けることを切に願います。
香川県民でさえ当時はまだあまり知られておりませんでした、にんにく生産高全国第2位という事実。そんなにんにく農家の女子高校生を主人公に、物語は展開されます。
どこにでもいる普通の高校生たちの部活での葛藤を通して描かれる、料理甲子園を目指す真っすぐな青春物語。
今回この「アヒージョ!」では、数ある青春映画とはレベル技術力制作費等など、もちろん比較にならずまったく足元にも及びません。
しかし、キャスト、スタッフ、エキストラをはじめとする協力して頂きました各団体の方々や、地域の皆さまとの作り上げる楽しさ熱意は、決して引けを取らず負けていないと思っております。
そして、今作品には名所観光地は一切出てきません。
今回これは香川の食材と高校生たちによるコラボから生まれた物語ではありますが、同時に日本全国どこにでも存在する、地元の食材と地域とをつなぎ紡ぐひとつの物語なのかもしれないからです。
高校生たちによる等身大の青春物語。是非、映画「アヒージョ!」ご覧になって頂けたらと思います。
更に見所としまして、主人公を見守る両親には「ウルヴァリンSAMURAI」(米国)をはじめ映画、舞台、CMで活躍しています久藤今日子さんが、また父親には「蝉しぐれ」「たとえば檸檬」「メイクルーム」「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」等、常に話題作を撮り続けられております日本を代表する撮影技師(カメラマン)釘宮慎治さんが特別出演されているのも見逃せないかもしれません。

『アヒージョ!』プロデューサー:成合一康

 
『アヒージョ!』は 御覧頂いた皆さんに 「面白かった!」と言っていただける映画を目指しました。 
そのために意識したのは 楽しい撮影現場です。
現場の空気は映像に映ると言われます。だから 技術も無い、経験も無い私たちは とにかく元気で明るいパワーを伝えようと考えたのです。 
予算も無い、スケジュールはキツイ、毎日アクシデントの連続、、映画制作の現場ではよくある事です。
それでもキャストやスタッフが笑顔でクランクアップを迎える事ができたのは 地元の方たちのご協力があったからこそでした。
地方自治体、民間企業、農家さんも 漁師さんも なんと市長さんまで! 
過疎で廃校になった体育館をお借りしての撮影は まさに地域を挙げての総力戦となり 、お陰様で長時間のロケにもかかわらず 笑顔のあふれるシーンをいただくことが出来ました。
(岡山からも沢山応援に駆けつけていただいたんです!) 是非ご感想をお聞かせください

『アヒージョ!』監督:武田龍也

映画『さぬきの美味しい応援団 アヒージョ!』Webサイト

岡山映画祭2016入場券 販売情報はこちら

※チラシに一部標記の違いがありました。お詫びし訂正いたします。

About The Author

staff