よるべしるべ【岡山映画祭2016上映作品】

公開年:2015年
監 督:清水光二
脚 本:清水光二
時 間:75分
出 演:白井良次、宮武恒平、藤原由香里、坂井歩

日 程:2016年10月29日(土)10:00〜(上映後=清水光二監督トークあり)
会 場:岡山市立オリエント美術館 〒700-0814 岡山県岡山市北区天神町9-31

岡山から四国の金毘羅さんまで旧街道を歩いてゆくロードムービー

今は便利な交通手段や通信機器があるはずなのに、人に会うこと、人に思いを伝えることは、相変わらず難しい。それなら、自分の足で歩いてゆくしかない。(「さぬき映画祭」2015優秀企画上映作品。岡山映画祭2014制作発表映画)
(上映企画スタッフ:小川孝雄)

 

   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *

 

2年前の岡山映画祭では「よるべしるべ」の予告編のみの発表でしたが、今回はついに本編を上映する機会をいただきとても光栄に思っています。
この2年の間、さぬき映画祭を中心に、岡山・香川で合わせて13回ほど上映する機会がありました。英語字幕版をインドで上映したこともありましたが、その時はプロジェクターが何度も故障し、これがインドかと思いながら、暑い部屋の中で大いに冷たい汗をかきました。
ところで最近思うことですが、地域の歴史や文化を紹介する映画を作ることはとても大事なことなのですが、それでも地域の衰退はどんどん進んでいってしまいます。私の職場のある高梁市では、毎 年およそ500人もの人口が減少しています。数十年後には、本当に地域がなくなるのかもしれません。そういう背景もあって、最近は地域の産業に結びつくような映像作りができないか、と思っているところです。

『よるべしるべ』監督:清水光二

映画『よるべしるべ』Webサイト

岡山映画祭2016入場券 販売情報はこちら

About The Author

staff