【報告】イベントってどう創る?ボランティアスタッフワークショップ

9月20日・21日、岡山映画祭2014の特別企画として、「イベントってどう創る?ボランティアスタッフワークショップ」映画祭マネージメント・映写技術・ネット中継の3本のワークショップを行いました。

映画祭マネジメントでは、前半これまでの岡山映画祭開催の状況や国内の映画祭との比較の話を聞き、その後、参加者それぞれの映画祭企画を考えて発表しました。個性のある企画が発表され新しい発見もたくさんありました。
映画祭マネジメント映画祭マネジメント

映写技術では、暗幕での遮光から始まり、デジタルプロジェクタと16mmフィルム映写機の投影実習、16mmフィルムの修復も行いました。参加者みんなで、それぞれ設営した映写を目を輝かせながら確認しました。
映写技術映写技術映写技術映写技術

ネット中継では、基礎知識から中継のための機材知識、カメラやスイッチャーも使った中継ハンズオンまで、被写体・カメラ・スイッチャー・配信管理と交代で体験。
講座の様子の中継も行いました。
映写技術映写技術

岡山映画祭では、開催期間中など運営にご協力頂けるボランティアスタッフを引き続き募集中です。
ご参加希望・お問合せは、以下のフォームよりお願いします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

お問合せ内容

メッセージ

About The Author

staff