月別アーカイブ: 2007年9月

6RhapNight vol.3無事終了!

vol,1&2に続き、vol.3もたくさんの方にご来場いただき、無事にイベント終了いたしました!
今回は、六ケ所村通信no.3の上映を行い、それに続いて、待ちに待った鎌仲ひとみ監督とMCのスギアキオによるトークライブを行いました。

鎌仲監督は、岡山入りして赤磐市での六ケ所村ラプソディー上映会でのトークを終えた後、本日2回目の出演ということでしたが、前作「ヒバクシャ」から「六ケ所村ラプソディー」公開後の話まで、たっぷり1時間以上にわたってトークでした。
会場を巻き込んで(?)のリラックスした雰囲気の中進みつつ、濃い話題もあり充実した時間を過ごすことができました。

トークの中で、現在製作中の六ケ所村通信no.4のお話もあり、その場で監督から「no.4リリースしたらイベント(6RhapNight vol.4)するよね?」ということで、めでたくvol.4の開催が決定いたしました!(笑
vol.4の詳細については、決定次第このブログでもお知らせいたします。お楽しみに!

(写真撮影:谷岡英明)

UNPLUG KASHIWAZAKI-KARIWA

先日の新潟県中越沖地震にて世界で初めて原発直下型の大規模地震に遭遇し、
柏崎刈羽原発は設計の想定を超える揺れを経験しました。
幸いにして炉心などに関わる大きな事故を起すことなく安定停止しました。
しかし、どこに傷があるかわからないようなリスクを抱えた危険な状態で、なおかつ補修に多くの被爆労働者を生み出してまで再度運転させるということにはするべきではないと考えています。

坂本龍一さんらが中心となりArtists’ PowerによるUNPLUG KASHIWAZAKI-KARIWA [1]キャンペーンが行われています。サイトから署名を記入することができますので、賛同していただける方はぜひお願いします!

[1] https://www.sitesakamoto.com/unplug_kariwa/index.php

映画「ヒロシマナガサキ」

これは、見逃せない!ということで、シネマクレール [1]に行ってきました。
証言者の言葉・表情と過去の資料映像など、正直観るのが辛いほど強く印象にのこる物でした。原爆や戦争体験を残すという意味では、ほんとに時間が限られてきている中で、撮影・編集など映像作品としてのクオリティも高いドキュメンタリーが出来上がったのは貴重なことだと思います。
現在の感覚からだと、改めて目の当たりにしても信じがたいほどのことを、ほんとに多くの人が体験させられたんだという事実。2度と間違いを起さないためには、やはり伝えていかないといけないことなんだと思います。
明日までですが、シネマクレール [1]で観る事ができます。

[1] http://www.cinemaclair.co.jp/
[2] http://www.cinemaclair.co.jp/