映画「六ヶ所村ラプソディ」試写


知り合いから声をかけてもらって、地元の公民館での試写に参加してきました。
六ヶ所村で生活している方の様子、日本原燃との関わり、原子力発電所使用済み核燃料の再処理工場建設までの流れ、海外での同一施設の先例、等々。ほんとに膨大な取材と勉強をもとに作り上げられた作品だということがよくわかり。六ヶ所村が抱え込まされている問題とそこから見える原子力制作の問題点を解りやすく伝えることができ、考えていけるきっかけになる作品です。

試写の後、岡山でこの作品の上映会をするための実行委員会の立ち上げが話あわれ、実行委員会の責任者になることが決まりました!

久々のイベント主催でございますが、まさに自分のやりたいことなので、気合い入れて取り組むことをここに宣言します!

リンク:六ヶ所村ラプソディ公式HP

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です