これで、自分へのプレッシャーは万端?


ようやく、六ヶ所村ラプソディー岡山上映会のオープニングライブに使用する機材2つを受け取ってきました。
KORG KAOSS PAD KP3YAMAHA NW10でございます。
KP3&NW10

ミキサーは前回買ったMG12がライブ時に音源をまとめるには大きすぎたので、今回は10チャンネルの物にしたのだけど、ちょっと予想以上に小さくて、それはそれでびっくりしました。(笑
これってシンセの上にもちょこんと置けてしまうっしょ。というサイズ。
逆にKP3はKP2に比べると平べったく広くなった印象。でも、少し遊んだだけでも、これは相当に楽しい。
ということで、音源部は、CDJx2 / DJ MIXERでベースとなるトラックを「まーくん」に作ってもらって、SAMPLERとKP3をいじって味付けをしていきます。サックスの方とディジュの方にゲスト出演していただける予定なので、掛け合いようにアナログシンセも置くかもしれないという感じ。
そして映像部は、主にPCを使ってのVJをするわけです。
これから、STOP ROKKASHOのリミックスとVJ素材を作っていくわけです。
もちろん、まだまだ今年の仕事も残ってます。つまるところ、この機材で自分を追い詰めたわけです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です