瀬戸正洋ショップ


瀬戸正洋(せとせいよう)ファンの石原が瀬戸正洋句集を売り歩く企画です。
句会や読書会などのイベントのたびにあちこちに出没します。
ほしい! という方、ご連絡ください。(郵送のご相談も承ります)
ishiharayukio★gmail.com

★特典★
お買い上げの方にもれなく「『俳句と雑文B』を(やくざ映画として)読む ーディレクターズエディションー」をプレゼントいたします。
月刊俳句同人誌『里』2014年3月号に掲載された文章にページ数の関係でカットした部分を加えた特別バージョンです。

【出没予定】
・基本的に岡山市内のどこかにいます。(要予約)
2017年4月9日 14:00- ことばや俳句と遊ぶ会(岡山県立図書館) 終了
2017年3月26日 13:00- 句会(きらめきプラザ2F) 終了

【おしながき】
俳句と雑文B

『俳句と雑文B』

著者:瀬戸正洋
発行日:平成二十六年一月一日
発行所:邑書林
定価:2,200円
(在庫6冊)

わたしが瀬戸正洋ファンとなった記念すべき一冊です。
血生臭いユーモアが躍動する『仁義なき戦い』シリーズ、ださく切なく苦々しい『竜二』、怒号と静寂の対比が美しい『アウトレイジ』といったやくざ映画の世界をイメージさせる句がたくさん!(でも瀬戸さん本人はやくざ映画ファンというわけではないそうです)
俳句のほか、「雑文集」として「多田裕計Ⅱ」「西一村−−歌集『夏の鉄橋』を読む」を収録。

にんげんの顔がいつぱい瓜畑
パナマ帽義理人情を守りけり
拳銃を撃つや春月落つこちさう
サンダルと人とプールに浮びけり
高所恐怖症サングラス落ちにけり
短日の事務所に風呂とシャワー室
ちからいつぱい頬叩かれて秋深し


俳句と雑文A

『俳句と雑文A』

著者:瀬戸正洋
発行日:平成二十一年四月十日
発行所:邑書林
定価:2,200円
(在庫3冊)

探偵事務所、パトカー、刑事、借金取り。ハードボイルドな語彙をざっくり盛り合わせ哀愁のスパイスで仕上げた漢(オトコ)の色気が香る句文集。
「雑文集」として「多田裕計」「尾崎一雄」「富永太郎」を収録。

パトカーと雪の靖国神社かな
親殺し子殺し地雷と筍と
かくまつてもらふ常節食ひにけり
月涼し崖から飛び降りようとした
鉄亜鈴とボデイガアドと菖蒲湯と
昼顔や吉原特殊浴場街
油虫あぶらのなかに落ちにけり


Z湾

句集『Z湾』

著者:瀬戸正洋
発行日:平成十五年五月五日
発行所:邑書林
定価:2,200円
(在庫2冊)

あとがきによると15年間の句を収録しているとのことなのでおそらく昭和末年ごろから平成十五年までの作品。叩きつけるような名詞の羅列。ディストーションのような字余り。バブルから世紀末のギラつきを薄く纏っているところも愛しい。

ハイレグとハイテクプールに波のありけり
千円札数枚ポケットに真冬の入水死
大寒や指の先より噴き出す血
寒き東京刺殺絞殺射殺かな
無修正アダルトビデオ黴びにけり
退屈に堪へる練習平泳ぎ
ランジェリーパブ天瓜粉こぼしけり


【最新作】
瀬戸正洋句集 へらへらと生まれ胃薬風邪薬(品切絶版)
こちらをご希望の方は著者に直接在庫の有無を問い合わせますので石原までご連絡ください。
ishiharayukio★gmail.com


【瀬戸正洋プロフィール】
昭和二十九年五月二十四日神奈川県生まれ
多田裕計に師事、「れもん」「春燈」を経て、「里」創刊同人。
句集に『Z湾』など。句文集に『A』『B』。
神奈川県足柄上郡在住
(邑書林online storeより)